それはハッピーエンドなんだ

写真と音楽、生活や旅の話nado.

#4 とても大事な宿泊施設


僕は実際にアメリカ大陸横断するぞ!と決めて調べるまで

知らなかったんですが...

 

Booking.com(ブッキングドットコム)

というサイトが旅人には超心強い!!!

 

 

今回の旅をするのにあたって

特別宿については考えていなくて、

「その場その場で宿泊施設に飛び込んでいけば大丈夫でしょう〜」

なんて考えていました。

 

何気なく一緒にいく友達にはそんなことを話したら

 

「いや、それはあかんやろ!」と関西弁で突っ込まれました。。

 

すると、友達が「ブッキングドットコムって知らんの?」と。

 

いや、全然知らない!まったく知らないし聞いたこともない!

 

聞いてみると、スマホでもアプリがありホテルを予約するのにとても便利らしいとのこと。

じゃあ、まぁそれがあるならそれで取ればいいね〜なんてすごい気楽に考えていたので

僕は実際にアメリカに到着してから、このアプリをダウンロードしました。

 

.Booking.com!

とても簡単ですぐに予約がとれるので便利!

 

世界で利用可能なアプリなのでいろんな国を旅をする人は

このアプリ必須ですね。日本語表示もしてくれるので英語が苦手な人にも心強いです。

 

(って、みんな知っているのかな?僕は知らなかったので一応書いておきます...)

 

で、僕たちはアメリカ滞在期間全てBooking.comで宿泊施設を予約をしました。

 

滞在日数24日(23泊)すべてです。

 

注意点は、予約のときにしっかり目を通していれば大丈夫だと思いますが、宿泊施設に駐車場があるか?無料wi-fiがあるか?あとチェックインの時間が24時間なのか?など注意しておくといいと思います。

 

僕たちの失敗談では、車で移動中にホテルを検索しその日の宿を調べ、予約をしたのですが

チェックイン時間が「21時まで」との記載を見落としており実際にチェックインできなかったことがありました。

 

いわゆる、ホテルやモーテルならば24時間フロント対応というのが当たり前だろうと思っていたのですがアメリカ滞在最後の方のロサンゼルスでとった宿がホテルやモーテルではなく「ただのアパート」でして、、入り口に鍵がついていて勝手にチェックインするタイプの宿がありました。Booking.comの予約画面に「暗証番号」なるものが記載されており現地のドアにそのパスワードを入力して勝手にチェックインする〜というような仕組みのようでした。僕たちが宿についたのが23時。暗証番号を入力してもドアはあかず、、Booking.comの予約画面をみたところチェックイン時間が「21時まで」とのことでした。電話してもつながらず、メールしてももちろん連絡がないので泣く泣くロサンゼルスでは他のモーテルを予約し宿泊しました。

 

 

そういうこともあるので、必ず予約する際には

施設設備やチェックイン時間などは確認するようにしましょう。

 

このおかげで無駄な出費をしてしまいましたからね。(自業自得・・・)

 

まぁ、そんなこともありましたが

Booking.com!とても便利なアプリ・サイトなのでこれは絶対にオススメです。

 

地域やホテルのグレードにもよりますが価格もリーズナブルなものを選べたり

施設設備別で検索することも可能なので便利です。

 

僕たちの主な宿泊施設はモーテルでしたが、ダウンタウンから近いところの宿を地図で調べられたりできるのでとても便利。

 

大体2人で10,000円前後ぐらいの宿がメインだったので1人5000円〜7000円ぐらいで1日宿泊することができました。

 

なので23日宿泊でひとり大体150,000円ぐらいで滞在することができました!♩

 

 

(補足)

宿はBooking.comで問題はなかったのですが

途中途中でヒヤヒヤする場面がありました。

 

「この宿安いし、ダウンタウンから近いからここにするか〜」と

気楽に宿をとったはいいが、実際に現地にいってみると...

 

「あれ?空気が悪いぞ?治安、だいじょぶ?」

 

みたいなところがところどころありました。

このブログ内でも書いていくつもりですが

ある程度、宿泊エリアは絞っておいて治安についても

その都度調べた方が良いかと思います!