#3 M・N・Yはしっかりと。〜予算編〜


M,目的・N,日程が決まってきたので

大体 Y,予算 も見えてきます...

(ここが一番怖い)

 

僕にとって2016年1番の目標でもありましたし

かかるものはかかる!という頭もあったので

予算はいくらでも....というのはありました。

とはいえ、抑えられるところは抑えたいし

そんなに生活に余裕もない!笑

 

超ざっくり予算は50万くらいでいけるかな?!って

考えたいたんですが、結果としては余裕でした。

(余裕...だったかな....特別トラブルがなーけーれーばーです)

 

事前にかかった費用

①航空券 往復 120,000円(1人)

成田空港ージョン・F・ケネディ空港 直行便

ロサンゼルス空港ー羽田空港 直行便

 

②レンタカー 乗捨て $2,000

Dollarレンタカー ニューヨーク営業所ーロサンゼルス営業所

 

ESTA 申請費用 $14 ※自分で申請した場合

 

④国際免許 申請3,000円ほど

 

⑤海外wi-fiレンタル 10,000円ほど

当初22日レンタルで8520円でしたが、2日延長をしても10,000円ほどでした。

 

アメリカ滞在宿泊費(23泊) 150,000円ほど

 

僕たちは2人でアメリカ横断をしたのでレンタカー、海外wi-fiレンタルなどは半分ずつでした。

 

ESTAエスタ)というものを事前に取得したり

海外で車を運転するために国際免許を取得したりと細かく費用はかかりました。

ここでも簡単に触れておきます。

 

ESTAとは、渡米のために必要な電子渡航認証システムというものです。

アメリカに入国するにあたり渡航者の中に危険人物が含まれていないかどうかを事前に把握するためにアメリカが導入したシステムになります。

 

ちなみにESTAの申請は空港でも可能なようですが

事前に行うことをお勧めします。渡米1週間前ぐらいに手続きをするのが良いかと思いますが

僕は渡米3日ほど前にやりました。申請に時間がかかる場合もあるので余裕をもってやりましょう!

このESTAの申請はWEBから可能です。

旅行代理店などで手続きを代理してくれる場合もありますが簡単なので自分でやってみることをお勧めします!

友人に聞いた話しですが、旅行代理店で手続きを依頼すると大体3,000円〜5,000円ぐらいかかるようなんですが自分でやれば$14(クレジットカード決済のみ)です。

 

手続きは、Googleで調べればわかりやすく書いているホームページがあるので

挑戦してみるのも良いです。

ちなみに僕は 地球の歩き方ESTA記入の手引きを参考にして申請しました!

(簡単でしたが、ゆっくりやっているとタイムアウトするので注意です。笑)

 

ESTAは有効期限2年なので、そのあいだの渡米であれば毎度手続きをする必要はありません。

 

 

次に国際免許証です。

僕は免許センターで手続きをとりました。

写真を現地で撮影し、手続きをしてもらいましたがすぐに発行してもらえました。

費用は各自治体で前後あるようですが大体写真代など込みで3000円前後ってところでしょうか。

僕の場合は写真を事前に撮影していって持って行ったのですがサイズが違う(国際免許証の写真は大きいらしい)ということで撮り直しました。無駄でした。😭

 

海外wi-fiレンタルはインターネットで比較をしてから契約をしたのですが

僕たちはwi-ho(ワイホー)という会社で契約。

契約プランによって容量制限が500MB/1日や500MB/3日などあるので

自分の使用イメージをしっかり検討して契約するプランを選んでください。

僕たちは金額重視で契約しましたが実際には容量制限に引っかかり遅くなるようなことはなかったです。

宿泊ホテルに無料wi-fiがついてるところがほとんどでしたのでホテルに入ってからは

不要になることも多かったからです。安いプランでも十分でした!

 

と、少し話がいろいろ膨らんでしまいましたが

ato,

かかる費用というのは現地での宿泊費ですね。

僕たちのように男2人旅、そしてアメリカ大陸横断!のような目的の場合は

1日の移動で宿泊場所が変わってくると思うので

その都度宿泊先を決めるということになってきます。

 

大変重要な宿泊関係と費用などについては次の記事でまとめていきたいと思います〜!