それはハッピーエンドなんだ

写真と音楽、生活や旅の話、時々自転車やレコードについて

写真で振り返る四国八十八ヶ所 お遍路 逆打ち旅 #4 〜しまなみ街道篇〜


f:id:toshi0690:20201031234000j:plain

お遍路旅の写真を引き続き振り返りなら掲載していこうと思います。

#4ではしまなみ海道にいったときの写真を掲載していきます。

大島でお世話になった方の話なんかもしたいと思います。

 

 

 

 

 

クロスバイクで四国を一周してみよう!【つづき】

 

f:id:toshi0690:20201031234503j:plain

 

前回の記事、#3からの続き

 

www.happyendnanda.com

 

愛媛にはいり、今回の旅の目的のひとつでもあった

しまなみ街道へ

 

毎日、お寺を目指す日々だった数日間だったけど

サイクリストの聖地、しまなみ海道では少しのんびりする予定にしていました。

 

大島では、ものすごくお世話になった方もいるので

そのときのことを書いていこうと思います。

 

 

 

今治から

f:id:toshi0690:20201031235136j:plain

ぼくはほとんとスケジュールのことを管理していなかった

 

その理由は、少し先のことを考えたら

 

結構しんどくて、それをこなしていく自信がなかったからです。

 

こんなこと書くと恥ずかしいんだけど、本当に毎日結構辛かったんですよね

 

それがあんまりよくないことだって、今治あたりでは身体に染み付いてきていて

 

辛くなるような心持ちにならないように努めていこうと

 

思いながらの今治からのしまなみ海道でした。

 

マシンのせいにしたり、自分のスタミナのせいにしたり

 

なんかいろいろ想うところがあった。

 

で、本当にからだでわかってきたのはもう少し先でした。

 

「自分に与えられた条件のなかでベストを出せるように努めること、無理をしない程度に」

 

 

 

 

 

夕暮れの空は拡がる

 

f:id:toshi0690:20201031235822j:plain

 

ひとまずお遍路を中断し、しまなみ街道にはいった

 

大島に到着する予定は夕方にしていたのだけど

 

意外に遅くなってしまって夕暮れが拡がる

 

星がどんどん降ってくる

 

しまなみ街道、大島では友達の兄が以前に一度お世話になった人がいるようで

 

その人に今回、ぼくたちを宿泊させてくれないかと事前に相談をしてくれていて

 

OKをもらっていた。

 

なので、その方に迷惑にならぬようになるべく早めにその方の家まで到着したいところだった。

 

予定の時刻は裕に過ぎていたのだけど...

 

 

 

宇宙

 

f:id:toshi0690:20201101000420j:plain

 

大島のお世話になる方の家に到着したのは19時をまわっていた..

 

「すみません、遅くなってしまって、、」と伝えると

 

笑いながら「だいじょぶだいじょーぶ、ほれはいんな」と家にあげてくれた。

 

玄関には靴がたくさんあって、どうやらぼくたちの他に誰かいるらしい。

 

荷物を自転車からはずしておうちにお邪魔すると

 

6名でテーブルをかこって食事をしているようだった

 

話をきくと、愛媛にある大学の先生とそのゼミの生徒さんたちと

 

今回、宿泊させてくれることになった くにしげさん と奥さんの合計6名のようだった。

 

くにしげさんは「とにかくまずシャワーあびろ!」とお風呂を貸してくださって

 

その後、みんなでプレートをかこんでの焼肉

 

学生さんたちがいろいろと食事の準備をしてくれたりしてありがたかった。

 

大学の先生ともいろんな話をして、今回宿泊させてくれた

 

くにしげさんともたくさんお話をした。

 

食事を済ませ、そこそこの時間にくにしげさんは別宅へ帰宅した。

 

学生さんと先生、ぼくたちは別の部屋で眠ることにした。

 

夜、星がたくさん降っているんだろうなと外へでたら

 

案の定、42mmの画角ではおさめられないほどの無数の星たちが降ってきていた。

 

大島は静かで、誰もいなくて、たまに通る車にひかれそうになるぐらい

 

夜になると外灯も、人もいない。

 

だから、この星空なんだ。

 

 

 

 

ともだち

 

f:id:toshi0690:20201101001548j:plain

 

くにしげさんとその奥さん、先生とゼミの子たちとの夜はとても楽しかった。

 

みんなお酒を飲んだりしているわけじゃないのに

 

ワイワイガヤガヤ、人の繋がりってああやって深めていくんだなぁ

 

f:id:toshi0690:20201101002348j:plain

 

 

夜、片付けをしたり荷物を整理したりしながらすぐに眠りについた。 

 

翌朝、襖をあけると自転車が二台並んでいるのが見えて

 

友達の自転車には使わないテントと寝袋がくくったままだったのが印象的だった

 

この旅でまた友達のことを知れたこともあったし

 

自分でも反省することもあったりして

 

それがとても良い旅だった。付き合いが長いからどこかで知った気でいることも多くなっていた。

 

過酷な毎日というと大袈裟のように聞こえちゃうけど

 

そんな日々のなかでわかることもあって、改めて知れた部分があったように思う。

 

 

 

くにしげさん

 

f:id:toshi0690:20201101082853j:plain

大島のくにしげさん



「ほんならな、おまえらまた遊びにこいよ

 

 ほんでな、またどこかへ行ったなら"大島"を宣伝してくれたら嬉しいわ

 

 大島にはな、島四国っちゅーのがあってな

 

 今度それをみんなで一緒に歩こうってイベントをやるんじゃ

 

 おまえらも来たらええのに

 

 まぁ、まだおまえらもこれから旅が続くわけじゃなから

 

 とにかく最後まで気をつけてな、また大島必ず戻ってこいよ

 

 ほんなら、もっといろいろ見せちゃるわ」

 

 

伊予大島八十八ヵ所ガイド―しまなみ海道島四国遍路
 

 

 

 

愛媛の大島で出会ったくにしげさんとのお話はすごく印象的な話ばかりで

 

すごく楽しかった。

 

ぼくが笑って、くにしげさんの話を聞いていると仕切りに

 

手を叩いて「なにがおもしろい!?」と笑ってぼくに確認してくる姿や

 

ぼくがくにしげさんのことを「凄いパワフルだなぁ」って笑っていると

 

「な〜にがパワフルじゃ、全然パワフルじゃないわ〜 とにかく食え〜肉!野菜!ガハハ」

 

とお酒でも飲んでいるのかとこっちが勘違いしてしまうほど

 

何もかも飲み込んでしまうような笑い声でぼくたちを楽しませてくれた。

 

あの日の夜、みんなで食事をしていたときに話していたことや

 

その翌日(くにしげさんの家に二日間お世話になった)の夜

 

「おまえらがおると思ってな」とバイクで会いに来てくれた時に話したこと

 

旅立ちの朝、「あっこのバス停で待っとるわ〜」とお見送りもしてくれたときの時間も

 

全部鮮明に覚えています。

 

くにしげさんの住まいは、ぼくたちが借りた家から少し離れたところにあって

 

学生さんたちが帰った翌日の夜もぼくたちのところへきてくれて

 

いろんな話をした「これはな〜〜〜笑 おまえらにしか話さんぞ〜〜」といいながら

 

笑って話してくれた、あれやこれのいろんな話は忘れないです。

 

すっごく楽しかった。

 

その時、ぼくが「くにしげさん写真撮らせてください!」といったら

 

ニヤッと笑って「ええぞ」と撮らせてくれた

 

 

 

愛媛にいったら、是非しまなみ海道を通って大島へ

 

大島で「くにしげさん」と言えばきっとくにしげさんに会えます。

 

そしていろんなことを教えてくれるでしょう。

 

くにしげさんはそういう人でした。本当に大切なことを知っている

 

人と人との繋がりの重要性や、人との会話やコミニケーションが大事だということを

 

いちいち口にしないでも教えてくれる、そんな方でした。

 

必ずまた大島へ行きます。また会いたいです。

 

ちょっと強面だけど、めちゃくちゃ優しくて面白いくにしげさん

 

初日は食事をたんまりとご馳走になり、家には二日間も滞在させてもらって

 

本当にありがとうございました。

 

f:id:toshi0690:20201101084855j:plain

 

「何人でもタダで泊めてやる、食事だって出す

 

 そりゃ〜たくさんきたらこっちも大変なことだってあるわな〜

 

 でも、結局これがな大事なんだ、なんでも誰でも家に来て飯食って話したら

 

 なんとなくその人がわかってくるもんだ、

 

 そんなやつがまたここに来てな、いろいろやってくれたりするんだよ

 

 だから大変でもな、人が来たら飯食わせて、布団出してやるんだ」

 

笑いながら、おっとこまえ〜!なことを言っているくにしげさんの笑顔が

 

このブログを書いているときも鮮明に映し出されています。

 

 

愛媛は大島のくにしげさんは本当にありがたい方で

 

東京の青学や日大の大学生の子たちもたくさんお世話になっているようです。

 

くにしげさんの事務所にいったときに、大学生たちが寄せ書きをしたのぼりや

 

写真があって、少し話を聞きました。

 

何十人もの大学生を預かって大島を知ってもらったりしているんだって。

 

くにしげさんに会いたいな〜。

 

コロナが落ち着いて大学生たちがドッといく時に

 

ぼくも参加しようかなってこそこそ考えています。

 

 

 

島レモン

 

f:id:toshi0690:20201101085328j:plain

 

大島、本当にいいところでね

 

しまなみ街道をサイクリングしているときに食べた「島レモンアイス」もうまかった。

 

これはめちゃくちゃうまいので激推し!です。

 

 

瀬戸の島旅 しまなみ海道+17島めぐり

瀬戸の島旅 しまなみ海道+17島めぐり

 

 

 

【 #4 完 】

 

#1 #2 #3 も読んでね

 

www.happyendnanda.com

 

www.happyendnanda.com

 

www.happyendnanda.com