それはハッピーエンドなんだ

写真と音楽、生活や旅の話、時々自転車やレコードについて

写真で振り返る四国八十八ヶ所 お遍路 逆打ち旅 #1


f:id:toshi0690:20201031171539j:plain
2020年9月15日〜10月15日のあいだクロスバイクで走った1900km

四国お遍路八十八ヶ所旅について写真をみながら振り返っていきたいと思います。

八十八ヶ所本当に山あり谷ありいろいろありな一ヶ月でした...

 

 

 

クロスバイクで四国を一周してみよう!

 

f:id:toshi0690:20201030005653j:plain

 

四国一周したら結構すごいんじゃね?

 

というところから始まった今回のお遍路旅

 

四国一周は約1400kmぐらいなんじゃないか〜ってことで考えていて

 

しまなみ街道いったり、あちこち移動していたらなんだかんだで1500kmとか1600kmぐらいかね

 

と友達と話していたんですけど最終的にはだいたい1900km弱走ったことになりました。

 

こちらの記事ではフィルムカメラで撮影した写真を掲載しながら

 

1900kmの長い旅を振り返っていこうと思います。

 

 

こっちも読んでね↓

 

 

www.happyendnanda.com

 

www.happyendnanda.com

 

www.happyendnanda.com

 

www.happyendnanda.com

 

 

 

カメラとレンズ

 

f:id:toshi0690:20201030010325j:plain

 

今回、旅にもっていったカメラは

 

Olympus PUN FT(ハーフカメラ)

Olympus H.Zuiko Auto-S 42mm F1.2

 

それと、Contax T2をもっていきました。

 

日中はハーフカメラをメインに使って

夜、フラッシュが必要なときはContax T2を使おうっていう使い分けのイメージで持っていきましたが

結局、毎日自転車で100km近く走ることが多くなりカメラの使い分けをすることはほぼ無くて

 

日中、ハーフで写真撮るぐらいで夜は寝てました。(笑)

 

毎日疲労困憊だったなぁ...

 

なので今回、載せていく写真はすべて

 

Olympus PUN FT × Olympus H.Zuiko Auto-S 42mm F1.2 で撮影した写真になります。

 

 

 

写真で振り返る前に

 

f:id:toshi0690:20201030011224j:plain

 

1900km、書くと大したことないように思えますが

 

いや、本当に結構かなりきつかったです...

 

まったくの初心者が街乗り用で購入してほとんどメンテナンスせずに

 

たまに乗っては放置されていたクロスバイクに乗っかっての1900km

 

なかなかのものでした...「終わってみればまぁいけたな」って言いたくなるんですけど

 

いや、でも坂登ってるときや、実際に長い距離を走ってる時はやっぱりしんどかった。。

 

そんな中撮影していた写真たちなので

 

正直、ピンはずしてたりいろいろ問題がある写真ばかりなのですが

 

可愛い可愛い旅の記憶を載せていきたいと思います。

 

 

 

旅のはじまり

 

f:id:toshi0690:20201030012423j:plain

 

自宅から東京港まで自転車で向かい

 

東京港から徳島港までフェリーに乗っかっていくこの旅のはじまり。

 

はじめてのフェリー旅にドキドキでいっぱいでした。

 

 

f:id:toshi0690:20201030012600j:plain

 

フェリーに乗ってすぐに感動したのが、フェリーでお風呂が入れること。

 

写真はもちろん撮っていませんが広いお風呂があって

 

すぐにお風呂にはいってのんびりしました。

 

フェリーでは電波もあんまりないのでiPhoneいじるわけにもいかず

 

すぐに眠ることにして、翌朝の朝焼けを見ることにしました。

 

 

f:id:toshi0690:20201030013228j:plain

朝焼け

 

 

 カメラをもってフェリーの甲板にあがると風が結構強くって

 

潮風にあたってすぐに全身べとべとになりましたが

 

良い朝焼けが撮れた、海の真ん中で静かに太陽があがってくるのを眺めるという

 

体験ははじめてだったから感動しました。

 

f:id:toshi0690:20201030012926j:plain

太陽が昇ってきた

 

燃える朝焼けをみて、すぐに部屋に戻り

 

起きたらまたシャワーを浴びることを胸に誓い二度寝をすることにしました。

 

 

f:id:toshi0690:20201030013554j:plain

甲板は潮風がすっごい

 

 

それからフェリーは少しずつ徳島港へ向かい

 

9月16日の13時に徳島港へ到着。

 

そこから早速自転車旅が開始となるわけです。

 

ここから四国お遍路八十八ヶ所の逆打ち旅がスタートとなります。

 

自転車で走り出して余裕がない僕はその日の夜までカメラを出すことはありませんでした...

 

 

 

第八十八番札所 大窪寺の夜

 

f:id:toshi0690:20201030013910j:plain

大窪寺の駐車場にテントを張る

 

 

徳島港から、逆打ちで第八十八番札所 大窪寺へ向かったぼくは

 

旅の初日だというのに昼間に飛ばしてしまい夜はへとへと

 

はじめての山道、はじめての坂道に既に初日からリタイヤがよぎりまくってました。

 

よぎるどころか、もはや「リタイヤしたい」までありました。(笑)

 

どうにか大窪寺に到着して、友達が張ってくれたテントで横になり眠りました。

 

でも、深夜にトイレにいきたくなって起きてしまって

 

用を足してる時に空を見上げたら満天の星空で、感動した。

 

初日、あんなに辛かったのにあの星空に救われた

 

f:id:toshi0690:20201030014306j:plain

大窪寺の駐車場からみた星空

 

三脚の準備をしていなかったので、iPhone用の自撮り棒をうまく活用してどうにか撮影した一枚です。

 

42mmの画角で撮影したのでこれが限界でした。

 

このときばかりは、もっと広いレンズ持って来ればよかったなって思いました

 

これでも頑張って撮ったんです..よ...綺麗でしょ。

 

 ここから全てがはじまり、目指すは徳島県鳴門市にある第一番札所 霊山寺にむかって

 

修行の毎日が続くことになります。

 

初日、リタイヤしたいと嘆いていたけどこの星空をみたら

 

どうにかやっていきたい、挑戦していきたいという気持ちになりました。

 

 

まだまだ始まったばかりの長い旅路なんだけど

 

この記事を書くにあたって現像した写真データをみていたところ

 

なにやらフィルム一本分データがない?!と思いネガを見ると

 

どうやらきちんと巻き上げされてないで撮れてないところあがあるっぽい??

 

なんでだろ?とちょっと原因はわからず、データの写真の順番もバラバラなので

 

ちょっとチェックをして続きを書いていこうと思います。

 

お遍路逆打ち旅、のんびりフィルム写真を掲載していきますので

 

よろしくお願いします〜!

 

では〜!

 

 

楽しむ! トイカメラ ハーフサイズカメラのすすめ

楽しむ! トイカメラ ハーフサイズカメラのすすめ