それはハッピーエンドなんだ

写真と音楽、生活や旅の話nado.

1日目 Part2 台北地下街ってなんだ!?ホテルお洒落だし可愛い!?(2018.2.28)


さて前回の記事からの続き。

こんな土砂降りの景色を眺めながら台湾桃園空港からMRTに乗って

台北車站駅までむかっていったわけですが..

 

 

台湾旅 - 1日目 Part2 -

なんせ飛行機のおかげでぐわんぐわんの頭とからだ。

結構なグロッキー状態だったもんで、なかなかに辛かった。

 

時間も押しているしホテルのチェックインもあるし、、

なにより初日まわりたかったところ、やりたかったこと

とりあえずこの時点でほとんどダメになってたのでどうしようかと悩ましいところでした。

 

なんとなく40分ほどMRTに揺られて到着したこの駅。

右も左もわからないため、なにがなんだか。

 

事前にきちんと調べておくべきだった...と軽く後悔しつつ

まぁどうにかなるっしょ!ととりあえず、この駅を脱出することに!

 

...

 

このエスカレーターを降りた先、でっかい出口が二つあったのだけど

とにかく雨がすごくって断念。ちょっとゆっくりしてから出ようということに!

 

で、駅をぶらぶらしているとなにやらすごい開けた空間を発見!

 

それが、台北地下街!なるところ。

ん?中野ブロードウェイ?みたいな感じ。

ゲームやらカフェやらいっぱい!めっちゃ広い。しかも学生みたいな子たちもいっぱい。

なんじゃ〜ここ〜!

 

初めての僕にはまじで中野ブロードウェイのめっちゃ広い版にしか見えませんでした。

とりあえず、ここで休憩しておこうってことになってすぐに見つかったカフェに入りました。

 

 

台湾初のカフェで台湾初のお茶をいただくことに。

 

飛行機ぐわんぐわんでこの人も死んでますね。(笑)

で、なぜ彼女がコーラフロートを注文したのか僕にはよくわかりませんでした。

 

このカフェの店員さん、英語も中国語もできそうにない僕たちのところに

まったく注文をとりにこなかったのでいってみたところ

どうやら、しゃべれない人のところにはいきにくかったようで

こっちから行ったら裏からとても気さくなお兄ちゃん出てきて対応してくれました!

いい人だった〜

 

少し休憩した僕たちは、すでにさっきのカフェで言葉の壁を感じながらも地下街を脱出することに。

 

 

出てみると、雨は止んでくれていたので助かった!

はじめてちゃんと地上に出た感じ。

 

台湾はじめまして!台北はじめまして!

この時、すでに時刻15時半頃だったためホテルのチェックインをまずしようとホテルに向かうことに。

タクシーを捕まえてホテルまでいっちゃおうと思ったのですが

少しこの周辺をうろうろしてから行くことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

全然他愛もない景色や風景なのだけど

僕にとっては全部が新鮮でこの時点で胸のワクワクがどんどん強くなっていくのを感じました。

雨あがりの感じもまた僕の心を撃ち抜いてくれました。

 

 

このあと、初めて台北でタクシーをつかまえて四苦八苦しながらホテルの住所を伝えて

僕たちが予約をしていたホテルへ直行してもらうことに。

 

そのタクシーのおっちゃんがすっごい優しく

「観光で九份にいったりするなら俺に電話くれよ2500元でいってやるからよ」

といってくれたんだけど、その時はわからなかったけど今考えたらめっちゃ高い!!!!!!笑

 

優しい顔して下心すごい!

それは後になって知ることになります。笑

 

僕たちが宿泊することになっていたホテルは英語名で

"Chill Roof Hotel(チルルーフホテル)"で台湾の漢字表記では

"好得文旅"というところ。

 

ブッキングドットコムで調べたらとてもお洒落な空間で価格も安かったのでここにしました。

 

Chill Roof Hotel(好得文旅)はこちら

 

 

 

 

すっごくお洒落なところで素敵な空間。

 

でも、そんなことより何よりもスタッフさんが可愛かった...

僕たちにあわせて頑張って日本語で話してくれようとしてるのに

僕はすっごく嬉しかったし、感動しちゃったし、可愛かった(しつこい)

 

 

ホテルのチェックインを済ませて、ホテルで荷物を整理していると

だんだんと雲がはけていって、青空の晴れ間。

 

これはいい感じ〜と、荷物をおいてカメラを持って台北市内をまわることに。

だんだんと雲がはけていく感じがとてもよかった。

雨上がりの台北の匂い、よかったよ。

 

 

 

このあと、夜まで台北市内を散策するのですが

それは次の記事で〜

 

地球村 美日韓語 という文字にとても惹かれました。

 

ラブ&ピース!