それはハッピーエンドなんだ

写真と音楽、生活や旅の話nado.

Day1.8 会いたいねニューヨーク(2016.6.8)


 

(ダコタハウス 2016.6.8)

 

初日から凝縮されておりますが日が暮れはじめたニューヨークも良し。

 

ダコタハウス、ストロベリーフィールズを後にし

僕たちは、僕の愛読書である「ライ麦畑でつかまえて」の舞台にもなっている

セントラルパークの”鴨のいる池”へ

 

 

20時前にして、この明るさ。

アメリカじゃ普通らしいですね。僕はそういった情報も知らなかったのでびっくりしました。

暗くなるのは21時すぎてからですもの。日本では考えられないですよね。

 

とても広いセントラルパークを歩きまわりようやく”鴨のいる池”に到着しました。

 

天気もよくなって綺麗なリフレクションが撮れました。

 

そして、あちこち探してメリーゴーランドの場所も発見しました。

ここがあの「ライ麦畑でつかまえて」にでてくるメリーゴーランドですね、きっと。

ですが、時間が時間だったものでもう終わっちゃってました〜
残念だ〜〜〜〜〜。

 

でも、良いのですよ。

これたから。(笑)もう、これしか言えませんものね〜。😭

 

さぁ、あとはニューヨークの夜といえば・・・

タイムズスクエアですね!いきますぞ〜!

 

タイムズスクエアに向かう途中、こんな場面も。

観光客のための馬車も!しかも大都会のニューヨークで。

すごいなぁ〜渋谷とかじゃありえないですよね〜。

乗りませんでしたが、これは写真を見返して「一度は乗ればよかったかなぁ」なんて思います。

 

ずんずん歩いて、ようやくタイムズスクエアへ!!

 

タイムズスクエアといえば、たくさんの映画でも使われていますね。

ようやく到着です!!

圧巻!!

ネオンサインもさることながら!人・人・人!!

 

すごいなぁ〜これはすごいなぁ〜

もう尋常じゃない人でしたなぁ〜

渋谷とかのレベルじゃなかったです!!

 

そして、僕たちはこのあと適当なところで食事をとり

ホテルへ戻りました。

 

飛行機降りて、すぐにニューヨークをあちこち回り疲労困憊。

明日はナイアガラの滝へ向かう予定になっているのに大丈夫か〜?な1日の終わりでした。

 

帰りの地下鉄、ドタバタ乗り間違えなどありましたが

ホテルに戻り充実すぎる初日を終えました。

 

それにしても、裏に一本はいるととても危険な香り漂う場所もたくさんあったので

とても注意しながらホテルに戻りました。

 

(ROUTE66に入るまではまだまだ先です。。。笑)