それはハッピーエンドなんだ

写真と音楽、生活や旅の話nado.

Day2 ラモーンズandナイアガラフォールズ(2016.6.9)


 

ニューヨークが思った以上に充実してしまい

ブログの中身もずっしりとしてしまいました。。。笑

 

 

僕、個人的にはニューヨークまだまだみたいところもたくさんあったのですが、、

仕方ないです。。ニューヨークは1日・2日じゃ回りきれませんし、すごく歴史的な建物もたくさんで僕なんかは結構ニューヨークだけでも遊べちゃいますね。

 

CBGBというライブハウス跡もそうだし、チェルシーホテル。。。

一度顔を出したかったけど、残念!

 

(ニューヨークの伝説のライブハウス CBGB跡 トイレは当時のままらしい・・・

ニューヨークパンクの発祥ともいわれるこの地に僕たちは営業時間という壁で入ることができませんでした。。。。残念。。。。。。。。。。)

 

 

中を少しでも見たくて裏口に回りましたがわかりませんでした。

ちなみにここはRAMONEのファーストアルバムのジャケット撮影場所でもあります!

 

Ramones Ramones
7,347円

 

ここです!このレンガです!このレンガはここです!ここなんです!!!!!(興奮)

すみません、すごく興奮してしまいました。。。。。

とにかく、ここなんですよ!わかってください!このジャケット!!!!!笑

 

 

しつこいですが、この場所にあのRAMONESがきたんだぁとか思うとすごく嬉しいですよね。というか、好きなひとが訪れた地ってなんでこんなに胸がわくわくするんでしょうね。こういう気持ちわかってくれる人いますかね。。

 

 

と、まぁそんなこんなで、ニューヨークを後にしました。

 

 

 

ニューヨークからナイアガラの滝までは約670km

 

僕たち、アメリカ2日目にしてとうとうロングドライブがはじまったわけです。

 

これからアメリカ大陸を横断するにあたり、これだけの距離を走っていくわけですからね

少しドキドキスタートって感じでしたね。

 

 

日本では、まず考えられない距離ですが

はっきり言いますと、アメリカでは余裕でした。

ぜんぜん余裕で走れる距離でしたね。インターステートハイウェイ(高速道路)に乗ってしまえばぜんぜん走れてしまいます。

 

あれは日本では考えられないですねぇ。

こうやって今、日本でブログを書いているとすごく懐かしくも思えるし

すごく日本の道路が狭いよねぇって思います。

 

 

延々と高速道路を走行し続け、休憩し、走って休憩の繰り返し。

すごく天気が良くていい感じでした。♩

 

で結局なんだかんだでナイアガラの滝に到着したのが19時半頃でした。

(ニューヨークの朝の渋滞に注意です。。。)

 

でも、ナイアガラの滝はまだこんなに明るい!

(これはアメリカ側から見たナイアガラの滝)

 

このあと、どうしてもやっぱりアメリカ側からの景色だとあんまりよくないねってことでカナダ側に移動することにしました!

 

カナダの国境へは歩いていけますし、簡単な英語でカナダ側に渡ることも可能なのでナイアガラの滝にいったら絶対にカナダ側にいくことをお勧めします。

 

(この橋を渡るとカナダに入国できます)

 

そこから見るナイアガラの滝の方が間違いなく綺麗ですからね♩😂

 

(カナダ側からの景色)

 

ナイアガラの滝はアメリカ側周辺はあまりおもしろいと思うような場所はありませんでしたが、カナダ側にいくと結構おもしろいと思います。

 

こんな感じ↓

 

雰囲気もすごくいいですし、ナイアガラの景色はもちろん日が暮れてからも町並みが面白いので楽しめます!ただ、遅くなりすぎると橋を超えたり、戻るのに大変になるので・・・気をつけて!♩

 

 

僕たちは結構遅くまでナイアガラの滝周辺で遊び・・・

当初の予定を早くも変更(クリーブランド宿泊予定だったが)し

ナイアガラの滝から200km走ったところにあるエリーに宿泊することにしました♩♩

 

(友人がキメ顔なのが少し気になりますがよしとします。)