それはハッピーエンドなんだ

写真と音楽、生活や旅の話nado.

3日目 Part2 平渓線を網羅せよ!!〜十分老街〜(2018.3.2)


さて、平渓天燈祭のチケットを手に入れた僕たちはこの後の動きについて考えます。

というのも、僕たちがいるここ十分(シーフェン)は結構僻地なので

夜のお祭りまでの時間をどう過ごすかが結構重要になってくるんです。

 

 

台湾旅 - 3日目 Part2 -

時間はかなり余裕があるので台北まで戻ってもいいけど

せっかくなら、この僻地を遊びまくろう!ということで

 

台湾ローカル線を楽しむたびにすることにしました!

 

ってことで、まずは十分老街というところを散策散策。

お祭り会場から駅に向かって歩いていけばそこが十分老街。

 

まぁ日差しが強いもんでね看板に隠れちゃってますねお兄さん。

 

この人もこんな調子。

 

意味ある?そのタオル

 

これ涼しい顔してますけど、しんどいときによくやる顔なんですよ。

 

十分老街を巡ります。

 

犬!

 

 

 

!!なんとちいちゃい、ちいちゃいいちごが雑にヴァン!って置いてある。

おばあちゃんがバケツに水入れていちごを洗ってらぁあ!

 

よっしゃ!買うたろ!買うてやらぁあああ!

軽度の潔癖症だけど、買うたらぁあああぁあああぁあ!!!!

!!

 

軽度の潔癖症のぼく、震えてますよ、手。

 

でも、こんなん挑戦してみたくなるじゃないですか。

やったらあぁああ!みたいな気分で食べてみたら、あら不思議。

 

おいしいじゃない!まだあおくて、くさっぽいところもあったけど

ちゃんといちご。おいしい!練乳もしっかり順調に美味しかった。

 

こんなんは無理なんですけどね、ぼく。

 

こういう風景はとても愛らしいです。

 

会場から老街を駅方面に戻ってくるとこんな感じの景色が見えてきます。

 

線路が真ん中にヴァーってあって、左の左右に人ひとヒト!

で、少し眺めていたら電車が!!

 

めっちゃアジアン。

 

 

日本にはこういう景色がないように思うので

とっても新鮮な気持ちになります。

天気も良くって気持ちがいい。

 

で、これはこのブログを読んでいるひとにだけ

特別に教えちゃうんですけどね、

 

この写真が撮れる立ち位置に立つとその後ろを振り返ると

とっても小さな道が見えるんです。みんな絶対に見落としています。

こんなところに多分地元のヒトが通る専用の道みたいなところがあるんです!!!

 

こんな道。とっても分かりにくいんですけど

ここ通っていいところなんです。地元のヒトが出入りしてた。

 

ここすごくいいんですよ。雰囲気が。

 

 

 

ここ電車撮るにはベストスポットかもね。

 

こんな素敵な一枚が撮れました〜。

 

こんな素敵な場所にはなんとこんなものが止められています。笑

これ、レンタルサイクルじゃん。

 

よくこんなところにあるなぁ!謎です。

 

十分老街だけでも結構楽しめちゃって写真がたくさんなので

結構写真尽くしになっていますが許してくだあいね。

短い老街なんだけど、とってもよかったんですよ。

 

こんな感じでみんな昼間からランタン飛ばしまくりなんですよ。

なんて書いてるか読めないけど幸せな感じ〜。

 

 

思わず眺めてしまいます。

 

空にはランタンがぽつりぽつり。

 

シュールな画だけど、好きだなぁ〜。

 

カメラ女子って感じで、例によって線路沿いに座って撮りました。

 

 

暑くて猫ちゃんの水が飲みたいよね。

 

ほんっとにこの人は暑かった!!

 

で、駅方面に歩いて行くとその頃にはもう11:00ぐらいになっていたので

とりあえず、朝ご飯兼ランチしましょう〜ってことでお店を探すことに。

屋台は休めないからダメです〜〜

 

 

すると、なんだかとっても良い感じの路地・・・

 

かと思ったら、どうやらお店のようですね。

しかもお洒落な感じ漂う。

行ってみよう。

 

 

樓仔厝!!!!

 

この1922年っていうのは、三貂嶺駅の創業のことを指してるのかな??

 

まぁいいやと店内に入ってみるととてもお洒落な雰囲気。

 

 

謎の置物。

 

ここのテラスからのビュー。とても良いですね。開放的!

 

こちら、十分駅からとても近くにあるので電車待ちのあいだにもいいかもしれません。

 

ぼくは、台湾烏龍茶とピザをいただきました!

美味〜

 

こちらのお店で一時間近く休憩しました。

ただ、このお店確か入店時にクールな店員さんに渡される紙に

90分までしか休憩できませんよ〜みたいなこと書かれていました。

たぶん、立地が良いからピーク時は満員になることが多いのかな?

 

12時頃にこのお店を出た僕たちは周辺をぶらり〜。

というのも、十分駅から平渓線に乗ってくだろうと思ったら電車が一時間に1本とかなんですよ。

あー事前に調べておくべきだったーと思って11時台の電車がさっきいってしまったようで逃してしまったんです。

 

 

これが、さっきのお店を外から見た画です。

 

 

原風景が素敵すぎる〜。

 

ふっと、さっきの十分老街の方をみるとやたらと飛ぶ例のアレ。

 

なんか笑っちゃうよね。可愛いです、黙々の雲とランタン。

 

なかなかに電車がこないもんだから写真を撮ったり、裏路地入ったりして写真を撮って遊んでいました。

 

ローカル線で平渓線を巡ろうと思っている方は事前に電車の時間を把握しておいたほうが良いですね。

 

 

 

まぁでも、こういう無駄っぽい時間こそ写真を撮るにはとっても楽しい時間だったりもするわけです。

 

ちょっぴり写真が多くなってしまったので、次の記事で写真を掲載していきますっ!