それはハッピーエンドなんだ

写真と音楽、生活や旅の話nado.

2日目 Part2 龍山寺から西門町を通って迪化街へ(2018.3.1)


アツアツの中正紀念堂を出た僕たちは台北最強のパワースポットと称される

龍山寺というところへ向かうことにしました。

 

 

台湾旅 - 2日目 Part2 -

 

龍山寺駅を出て、龍山時までちょこちょこと歩いているとちょっとした広場でなんかやってた。

将棋かな?公園でなんかすごく盛り上がっていて、良いなぁ。

 

そんな人たちを横目に2〜3分歩いてたらすぐに龍山時が見えてきます。

 

 

こちらが龍山時!なんだかとっても華やかな感じ。

観光客もさすがに多いね。

 

中にはいってみるとおっきな鹿のお着物。これ元宵節だからあるのか

それともずっとこここにあるのか?ちょっとよくわかりませんでした。

 

僕たちもお線香をあげようと受付みたいなところへいくとお線香は二本無料でくれました。

で、その横におっきなろうそくが売っていたので買いましてこんな風にそなえました。

 

 

 

するとおじさんがやってきて、いろいろ調整してくれるんです。

まさに職人という手さばきで黙々とやっていました。

 

龍山時でのお祈りの仕方というものがあるようで、なにやらみんな木でできた"なにか"を地面に落として

なんかやってる。お辞儀の回数は何回とかあるよう。。

 

よくわからなかった僕たちは現地でスマホでサササーと調べてみたらやっぱりありました!

 

で、YouTubeでも調べたらありました!これ!木でできた"なにか"を投げてたっていうやつ!笑

この赤いやつです!!笑 からんからんって音があちこちで聞こえるんですよ。

 

調べてみたら、これを地面に投げて「表・表」がでたり「裏・裏」がでたら

おみくじを引いていいってやつらしいんですよ。

 

これにもなにやら順序があるようなので気になる方は調べてみてください。

なにやらとても奥深い感じがしました。

 

僕たちも挑戦しましたが、おみくじは引きませんでした。

まだその時じゃなかったようです。

 

 

 

 

 

 

すいすいすい〜っとお祈りを済ませて、なにやら豪華絢爛な龍山時を出ました僕たちは

日差しがとても暑いもんでどうにかなってしまいそうだったのでタクシーを捕まえて

台湾の原宿と言われている西門町までいってもらうことにしました!

 

タクシーとても安いのでバシバシ使うことにします!

 

龍山時から西門町まで約10分ほど!お金もたぶん130元とかそんなもんだと思います。安い!

 

西門(にしもん・せいもん)とかいてシーメン!なんかとっても言いたくなる感じで

僕はずっとシーメンシーメンいってました。スィーメンって本格的なイントネーションで言いたくなっちゃう感じがあります。

この町には。

 

とっても活気溢れてるこの町は本当に台湾の原宿といった感じで若い人たちが多かった。

ファッショナブルな人も、他のエリアに比べて多かったように思います。

 

とても暑くてなにも食べていなかったので僕たちはうどん屋さんに入りました。

ここにきて、うどんかーい!と思われるかもしれませんが、本当に暑くてね辛かったのよ。

 

そのあと、アイスクリーム食べて休憩するぐらいには暑かった。ほんとに。

 

 

そして、どうやらこのスィーメンから迪化街というちょっとレトロな街並みが広がるエリアまで

近いらしいという情報をゲットした僕たちは迪化街というところに行くことにしました!

 

(はじめ、迪化街という漢字をみて「ゆうかがい??」とかいってましたが正しくは「てきかがい」です!)

 

スィーメンを通り抜け歩いていきます。

 

本当に暑かったです。

 

 

こんなとても台湾らしい景色を横目にぐんぐん進んでいきます。

 

でも、ダメ。暑くってだめ。裏路地で休憩したりもします。

 

 

スィーメンのおしゃれ通りをすぎて歩いて行くと大通りに出てきました。

 

迪化街まで、あと何キロ?結構歩いた感じもあるぞ。。

 

歩いて...

 

 

歩いて...

 

辛くなって...

 

(タクシー使えよって感じもあったけどナビだとすぐだったので歩きました)

(絶対にタクシーお勧めします。笑)

 

ようやくなんだかそれっぽい感じの路地裏が見えたりしてきましたよ〜

 

空はとても青い。

 

そして、ナビ通りにぐいぐい進んでいくとようやく到着しました!

どうやらこのあたりが迪化街と言われるエリアのようです!

雰囲気よさそうですねえ!

 

 

 

確かにレトロな感じの建物やお店がいっぱいで良い感じです。

 

こんな感じで売られてるのみると「アジア〜!」って感じますね。笑

 

迪化街を歩みます。

 

写真スポットとしてはとっても素敵なところでした。

 

迪化街周辺にもこうやってお祈りできるところがありました!

お線香の匂いがぷんぷんとしていましたが、悪い気はしません。

なんだか不思議な感じです。

 

 

 

 

僕たちもこのあたりで少し休憩をしながら迪化街の中を散策しました。

 

すごくそれっぽい通りを歩いて行ると僕たちもどこか台湾人にでもなったような

得意な気分になります。

 

昔から僕たちはこの町を知っているんだよ、というような感じですね。

どこか懐かしいような、そんな感じ。

 

 

 

 

迪化街周辺はとってもアジアっぽくて良い感じ。

古臭くて良い感じです。

途中、鎖につながれてるけどやたら鎖が長くてほとんど自由なワンちゃんと遭遇。

 

可愛いやつでした。

 

この可愛いわんちゃんのすぐ近くに開けた道路が見えてきて、どうやら海?がそこから見えるぞ

ってことで行ってみることに。

 

 

 

稲埕碼頭広場というところについたようです。

 

 

結構歩いたので疲れた僕たちはここで一休みをとることに!

 

 

ほんとあっつい!

 

猫背だな〜僕は〜

 

 

クマと僕in台湾

 

 

 

この時点で時間はまだお昼ぐらいだったかな。

時間はまだまだあります!

 

今日の予定は夕方ぐらいに九份につく予定で考えていたので

のんびりと台湾の町を散策できて大満足。

 

この後またタクシーで移動をするのだけどとりあえず今回の記事はここまで。

 

また次の記事を宜しくお願いします☺️!

 

いや、風強すぎん????