5日目 Part1 本当にこれが台湾最終日(2018.3.4)


昨夜、なかなかあちこち散策して

夜まで遊んでいたのですぐに眠りに落ちた僕たちは

朝結構辛かった...

 

 

台湾旅 - 5日目 Part1 -

1

フライトが13時の便だったので朝はゆっくりだ〜と思っていたけど

実はそんなことないんですよね〜。

 

2時間前に空港着で考えると桃園空港までだいたいざっくり台北駅から一時間と計算すると10時にはでたいじゃないですか〜。

すると、やっぱり9時にはホテルでたいよねってことになりますよね。

 

サンヨンホテルの隣にちょうどよく、サブウェイがあったのでそこで朝食を済ませて

空港に向かうことに。

 

 

サンヨンホテルのはいっている建物には塾?があるらしく

僕たちがホテルを出る頃、ちょうど子供たちがきていて

たくさん並んでいる光景は朝の通勤と似ているように思えた。

 

朝のまだ街がそこまで活発じゃない時間対の西門駅は不思議と静かで

昨夜の喧騒が嘘みたいで、これもまたよかった。

また全然ちがうところみたいな朝だった。

 

そんなことを考えながらMRTに乗って台北駅ー桃園空港に向かう。

 

 

 

2

あー、とっても早いもんだった。

早かったなぁ。

いろんな思いを巡らせながら空港についてしまった。

 

まぁでも近いからね、すぐこれるしさ、いいんだけど。。

でもやっぱり僕はすっごく大事にしたいんですよ「初めて」を。

すべてが初めてのこの旅

やっぱり次来る時はまた違うじゃないですか、見え方が。

 

何も知らないって最高なんですよね、僕は何も知りたくないって

旅をすると毎回思うんです。

 

知っていくことは、悪いことじゃないし経験としてはとても良いことなんだけど

何も知らないからこそ生まれるあの緊張感とか失敗とか

そういうのがめっちゃ楽しいんですよ。慣れていく、こなれていくっていうのは僕にとってあまりいいものではなくって...

 

 

まぁだから僕みたいなやつは仕事でも慣れていくのが嫌なんですよね。

慣れてしまうと飽きてしまうし、昔から続かない。

 

ある種の病気みたいなもんだと思っていて。。

みんな大人の顔してるからさ、そういうのをちゃんと続けていくし

文句も言わずに淡々とできるんだけど、もうできないんです、僕。

 

自分の生き方に正直になったし、素直になってしまったし、

なにより命の最高の燃やし方を知ってしまったんですよ、2016年のアメリカ大陸横断で。

 

中学生の頃から自転車旅をしたり、大きくなってバイク旅をしたり

あえてテントを積んだモンキーで東北まわってみたり、、いろいろしてきたけど

簡単で、楽で、楽しいってことは世の中になって知ってるんです。

 

簡単で、楽て、楽しいことは僕にとっては全然楽しくない。

燃えてない。苦労をせずに体験できることは全然記憶に残らないし

僕の人生にはそんなに重要じゃない。

 

苦労するから、すごく楽しくて最高になる。

最低が最高になる。

 

 

空港にむかうMRTで、ねむりそうな彼女の顔を見ながら僕は外をみて

そんなことを思っていた。

 

また、僕はこの子と台湾に来るのか

それともいつか「インドにも行きたいよね」って話していたから

この子とインドにいくのか、それはまだわからないけど

でも、少なくとも僕はずっとこれからも旅はしていこうと思う。

 

20そこそこの僕は人のためとか社会のためとか

今仕事頑張ってる意味とか、いろいろ意味を作ってはずーっと8年間同じ仕事をしていたけれど、その仕事をやめてフリーで活動してみた

本当に生きる意味を知ったんですよね。

 

ぜんぜん、大げさじゃなくて僕にとってのこの旅、この台湾も

たかだか3時間、苦労しなくてもこれる地だけど

あえて結構歩いたり、苦労する道を選んだ内容もたくさんあった。

 

だから、一緒に行動した彼女は結構辛かったこともあったろうと思う。

それは本当、そうね、ごめんねって思うんだけども。笑

でも、今回の旅も本当に楽しかった。知らない人とたくさん触れ合えて

知らない恐怖とワクワクがずっと隣にありました。

 

3

台湾、ありがとう!

また、必ずきます。台湾楽しかったよ〜大好きだ!

次は台北もいいけど、台中、台南にいきたいと思います!!!

 

 

さ、僕にとって最後の試練。

 

高所恐怖症の僕の最後の試練は飛行機です。最悪だ〜。(笑)

 

 

フライト中...

 

 

そして...

 

成田国際空港に到着。

いい夕焼けが迎えてくれました。ただいま日本!

 

また、旅にいくぞ〜〜〜働かねば〜〜〜!!!

 

がんばるぞい!!

 

フィルムカメラで撮影した写真などはまた別記事でアップしていきたいと思っているので

よかったらそちらもみてください〜!☺️