それはハッピーエンドなんだ

写真と音楽、生活や旅の話nado.

Day6 憧れのグレイスランドへ(2016.6.13)


 

昨夜、宿泊したモーテルとはとても、、、そうですね

映画「シャイニング」のような雰囲気でしたね。(怖)

 

床もぺこぺこだったし、なんだかとても「シャイニング」でしたね(二回目)

 

そして!このブログを書くにあたり、もちろんJazzサウンドyoutubeで垂れ流しですよ。

ニューオリンズまでとても長く感じたけど、とても素敵な雰囲気だったので

写真を交えながら書いていくとします〜!

 

 

あっ、そういえば昨日Instagramでこのブログのことを宣伝したところ

うれしいコメントをいくつか頂いてブログを書くモチベーションがあがったところです。

 

あぁやってコメントくれたり反応してくれるのはとても嬉しいですよね。

感謝です😂

 

さ、ではでは。。

 

ニューオリンズに向かう前に朝、起床してからまず

メンフィス付近でロックンロールの聖地巡りです。

 

まずはこの、ロックンロールの扉をご覧ください。

SUN STUDIO

 

ねぇ!もうサンスタジオっていったらねぇ!

 

言わずもがなとはこのことですよねぇ!ロックンロール好きの

ロックンロールおばけのみなさん!

 

めんどうなんで、僕は説明しませんよ。

ここがどれだけすごいところなのかはもう

wikipedio大辞典で大きく掲載されているので

気になる人は勝手に見にいってください。(ツンデレ

サンスタジオ(wikiで移動)

 

そして、このサンスタジオ

二度目の登場ですがジム・ジャームッシュ監督の映画

ミステリートレイン」で日本人が二人ここに遊びにきますよね。

ここでいろいろ説明を受けるんですが、ちんぷんかんぷん!みたいなね(笑)

シーン、好きな方はわかると思いますが・・・ここですよ、ここ。

あの頃の永瀬正敏さんが渋くてかっこよすぎ。最近はテレビでみないですけどね

ぼくはずっと好きですよ。工藤さんも若いころすごく好きですね、あの謎な雰囲気が可愛すぎ。

 

あの場面にきてしまったんですよ、ぼくは。

 

ハイ!そして!!

このブログを書きながら、スイスイ〜っと調べてみたらデスね!

ハイ!ありましたよ!

これ!これを見てください!!!(興奮)

 

 

わかりにくいかな〜!この後ろ!

左の窓のところのネオンサイン!!

 

あと!こちら!

こちらが1989年公開された

ジム・ジャームッシュ監督作品「ミステリー・トレイン」の1シーン

永瀬正敏さんと工藤夕貴さんがサンスタジオの前にいるシーン!!!

 

わ!わ!わ!わ!!!!わかりますかこれぇえええええ!!!?!?!?!?!

 

一切!変わらぬ!!!!このネオンサイン!!!!ネオンサインの位置を!??!!?!

27年という歳月を超えて、そうです!そうなんです!!

僕が生まれ堕ちたのが1989年4月28日!!

この映画の日本公開が1989年12月23日!!!!!!

27年、いや撮影をしたときから考えたら28年間!!

なにもかわっていないのです!!!なんですかこれは!!!!!!!!

(興奮と熱狂、うるさくしてごめんなさい。笑)

 

はい、なかはこんな感じ。

今は普通にカフェとお土産やさんをやってる感じでした。

雰囲気超好き〜たまらん〜〜〜〜

 

 

お土産として季節外れでしたが

パーカー買っちゃいましたよ。SUNレコードパーカー・・・

めちゃくちゃにお気に入りです・・・デザインはレコードの真ん中のプリントが

そのままパーカーにプリントされたタイプのやつです。かわい〜

 

 

SUN STADIOを出てから

このあたりをサクサク散歩してみたんですが

近くに楽器屋さんがあってはいったんですよ〜

 

雰囲気がすごくよかったですな。

 

日本の職人さんもかっこよいけれど

アメリカの職人もかっこよいなぁ〜

僕たちはただの観光な僕たちにも優しくしてくれました〜

いい人でした。

 

 

それから、今度はエルヴィス・プレスリー邸宅へ向かうことに!

グレイスランド〜!

 

(看板に指をさしている僕のともだち)

(看板に指をさしているのは僕のともだちです)

 

グレイスランドツアーで一時間ちょっと楽しみました!

日本語の音声案内もあるので十分に楽しめました!

ここでは、ちんぷんかんぷんにならなくて済みました・・・♩

 

それだけ日本人も観光にきているってことですからね

やっぱりエルヴィス・プレスリーってすごい。世界中からきてるんだもんね。

 

グレイスランドへは車で向かって、駐車場にとめます。

それから受付でツアー申し込みをして、バスに乗り込んでまわるんですが

ツアー内容によってはすごい高いのもあります。それだけ見応えがあるんでしょうね!

僕たちは邸宅をまわるだけのツアーにしました。

30ドルぐらいだったかなぁ?

 

このツアーだったら一時間ぐらいだったんですけど

そのツアー終わってからはプレスリーの自家用ジェット機だとか

実際に乗っていたあのピンクの車だとかを見ることができます!

かなり満足いく内容でした。✌️

 

 

プレスリーの家の地下にある部屋・・・

どんだけテレビあんねん!ソファあんねん!・・・

って、それよりデザインがすごすぎ。。。

(あ、そういえば・・・なんですが

 最近僕の好きな奇妙礼太郎さんというアーティストのアルバムで

 桜富士山、あれは完全にプレスリーの車イメージですよね

 間違いないです。)

 

そんでね、どんだけおしゃれやねん!

ビリヤードルーム!!!!

 

 

素敵すぎるし、憧れます。プレスリーの感覚すっごい。笑

 

もういいか、プレスリーネタ。

とにかく全部感動したもんで、めちゃくちゃに写真あるんですけど

まぁいいや、あと二枚ぐらいにしときます。

 

すっごい簡単にプレスリーの生き様まとめますとですとですね

 

 

ドーーーーン!!!!プラチナディスクドーーーーーーン!!!!

うれましたよ〜!売れに売れまして〜〜〜

 

 

ファアアアアア

(嫌な感じですね〜嫌な感じですね〜)

 

 

do-n

 

 

doooon

 

です。以上です。

このあと、ニューオリンズに向かったのですが

その間にちょっとした事件もあったり

ニューオリンズまで意外に車でかかったり・・・などあったため、記事を分けることにします〜。(ToT)/~~~

 

(いやぁ、本当に写真の選別大変だっ・・・・・・・・・・笑)