Day23 西海岸の空、バンガローの夜(2016.6.30)

天気:晴れ

 

結局、昨日眠れたのでは4時すぎでしたが

今日はしっかり10時にチェックアウト 

新しく借りたレンタカーは、初代ブルースモービルに比べて高級感満載!

 

 

サンルーフだってついちゃってるし、SUVだし!

最高の乗り心地で初代ブルースモービルがいかに走りに特化した車だったか。。笑

 

2代目は高級な感じで音響もすっごかった。。

そりゃ高いわけだ。

急遽レンタルしたので、良い車種しかなかったんですよね。

はじめは、キャデラック貸し出しされるところでしたから。笑

 

いつものごとく、ツバサが運転してくれて

消化試合にならぬよう、せっかく増えた1日ですから

全力で楽しむことにしました!!

 

今日もしっかり快晴でよかった車

 

謎の追加分を楽しもうと僕たちは朝から

オレンジカウンティへむかいました。

 

というのも、クラシカルなお土産をGetできたらいいなぁなんて

思っていたのですが、この旅で常に移動移動で走りまくっていたので

お土産をゆっくり買うのなんてなかなかなくって。

唯一、ルート66沿いのギフトショップで買ったぐらいだったもんで

ちょっと、アンティークなものを見たかったんですよね。

 

ってことで、オレンジカウンティへむかいました。

 

昨日はいろいろあったけど

今日が本当に最後だからね〜

 

そんなことを思いながらのドライブはなんだか

ちょっとだけ優雅でした。(違う、本当は車の乗り心地。笑)

 

 

オレンジカウンティはとても静かでゆったりとした雰囲気で

アンティークショップがあちらこちらに点在している感じでした。

落ち着いた田舎町って感じがとてもよかった。

 

この町では、路上駐車しながら

あちこちみんなが町をみてるもんで、ずら〜り車。

 

車とめるところを探すのも一苦労でした。

 

そして、彼が2代目僕たちのブルースモービル。

 

もはや、ブルースでもなんでもない。笑

普通に高級車な雰囲気漂うSUVです。

 

ブルースのかけらもなし。

 

それはそうとて、僕たちはオレンジカウンティのアンティークショップを

あちこちとぶらぶら散策。

 

日本で見かけるようなアイテムはなく

ほんと、本場アメリカ的な古いアイテムがたくさん。楽しかった!

 

でも、何より僕たちが興奮したのがこちら。

 

結局、レコード屋さんでの滞在時間がめちゃくちゃ長かったんですけど・・・

 

 

すっごくよいでしょう?

これ、日本ではなかなか見たことないような盤が所狭しとならんでいます。

いや〜すごい。

 

日本でもこういうお店あるけどさ、ここまで

ぎっしりないよ。

しかも、エルビスの1stのオリジナル盤とか普通にあったりしますからね。

金額はask-。さすがにね。

 

 

数ある、アンティークショップをあちこち見ながら

昔のLIFE誌などを眺めながら、この町をあとにしました。

 

オレンジカウンティすごかった。

車屋さんにもよったんですよ、古い車を扱っているところ。

 

僕はあまり詳しくないから、わからないのだけど

相方のツバサはとても興奮しておりました。

 

おもしろかった!

 

その後、僕たちは

ハンティントンビーチなるところへ向かいました。

 

 

ハンティントンビーチをグーグルで検索するとこんな感じ。

とっても素敵なところですなぁ。。。

 

で、実際にいってきました!

 

 

ん〜なぜだろう?

ロスのサンタモニカもそうだったんだけど

なぜか、僕たちが海にくると曇っている感じ。

 

でも、実際にはそんなに曇っている!という感じではないんですよ別に。

ぴーかんな感じではないんだけど、別に写真から感じ取れるほど

 

もくもくしてるわけじゃあないんですね。

 

でも、写真でみるとTheくもり!って感じですけど。(笑)

 

 

 

なんかやってました。

なんかの練習でしょうか?

 

学生さんみたいな人たちが帽子かぶってなんかやってた。

よくわからなかったけど。

で、彼らね。

彼らは、ビーチバレーのようなものをやっていたんですけど

これ、なんてスポーツだろう?足だけで勝負してた。手は禁止のよう。

 

このスポーツを僕たちは真横で眺めながら

一服していたんだけど、確実に彼ら僕たちを意識していて

すごいプレイをしようと頑張ってくれた。

 

ボールが飛んできて投げ返すと、キメ顔で「thankyou」とかいってました

白人様様ですな〜確かにむきむきでかっこよかったです。

 

で、こっちね。笑

 

足や手をつかって、この真ん中のサークルの中にボールをいれるという謎の遊び。

日本じゃやってる人いないよね?

なにこれ(笑)

 

さっきのお兄ちゃんたちのダイナミックなプレイをみてから、これみたら

しょぼすぎてめっちゃ笑った。。。

 

ハンティントンビーチはこれだけ大盛況。

 

くもってるけど、寒くはないんですよ〜〜

かといって、めちゃくちゃ暑いかっていうと

そんなこともなかったな。

 

 

 

 

こちらも、サンタモニカピアみたいになってて

ちょっとしたお店がありました。

 

西海岸とっても好きになりました。

 

サーファーもかっこよかったですな。

 

波の感じもやっぱり日本とは全然ちがかった!

サーファーかっこよかった〜。

 

ハンティントンビーチにきたら、とっても旅行にきた感じになりましたね。

のんびりすぎる時間がとってもよくって、ぼーっとしていました。

 

ツバサと、以前この旅をする前か、してる時も話していたけど

どっかでぼーっと、何も考えないでゆっくりするのもよいよなって・・・

そんなこともいっていたはずなのに、結局僕たちは14,000kmを駆け抜けてしまったので

ここにきて、とってもツーリストな感じ。

 

飛行機乗れなくて、よかったのかなって思わせるぐらい。

 

 

自由気ままな僕たちはこのあと、今度はロングビーチへ。

 

こっちはさっきのハンティントンビーチとはちがって

リゾート感すっごい!

 

 

ただのリゾート地って感じだったんで

男2人の旅にはあまりふさわしくなく。。。。笑

 

女の子のひとりでもいれば、クールに楽しめそうなところでした。

 

早々に脱出ですよ、こんなの。

男2人には不要!不要!!笑

 

 

 

しょーもないけど、一応いっておくかってことで

ロサンゼルスにあるリトルートーキョーへ。

 

 

ご飯たべよーねってことで

神楽というレストランで食事をしました。

 

スパイシーネギラーメン食べた。

食べれた。

 

で、満腹になった僕たちはリトルートーキョー巡り。

 

いいじゃないですか、実になんてことのない1日(笑)

 

めちゃくちゃ観光!

地下のショッピングモールには無数にならべられた日本の漫画やアイテム!

秋葉原のような雰囲気で楽しかった。

 

ちょうど、この日本村プラザ界隈では4日間ほどアニメフェスタ?なるものをやるようで

アメリカの日本アニメオタクの人たちがたくさんいた。笑

 

すっごい不思議に思ったのがさ、白人のイケメンがさ

日本のアニメのフィギアとかもってるの見ると、ちょっと意外だなぁ〜って。

 

オタクの服装でフィギア片手にあちこちうろうろしてるのはちょっと面白かったな。

 

極端いえば、トムクルーズセーラームーンのフィギアもってるみたいな?

 

 

そんなこんなで今日1日がなんとなく過ぎて行きました。

日暮れ頃、僕たちは「あ!楽器屋あればみたくない!?」ってことになり

 

サンタモニカを目指しました。

ロサンゼルスの夕暮れもついでにみれたらいいねって思い立ったのが

19時半頃。

もう景色は赤く染まりつつあったが急いで向かいました。

 

いや、絶対間に合わんだろ!ってのはお構いなしの僕たちは車を飛ばしました。

 

日本とちがって日が長いからいいですね〜。

こうやって写真でみてもとっても絵になります。

 

サンタモニカに車をドカンととめたら

楽器屋を見つけて、軽く覗いた。

けど、日本でいうところの石橋楽器の雰囲気だったので早々に退出。笑

 

 

でもなんでもそうだけど

アメリカ、楽器屋さんひとつとっても広くてでっかいなぁ〜!

 

そして、ビーチに向かって走ったらこの景色が広がっていたんです。

 

いや〜とってもオーシャン。オーシャンですなぁ!!!!

 

間に合ってよかった!(間に合ったのか?笑)

 

この時期のサンタモニカの日の入りは20時10分ってことだったので

同時刻、この写真が撮れました。

とってもよかった。

こんな景色を眺めて今日1日が終わろうとしています。

 

サンタモニカ、何度目?って感じですけど楽しくすぎました。

 

 

で!で!!で!!!!!

 

 

このあいだ、ツバサがサングラスを買ったときに

スタッフの人が教えてくれた場所にいくか〜ってことになった。

ちょうど、時間も20時過ぎていい時間だったんで・・・・

 

それはですね、、、

 

サンタモニカにある、バンガローというところ。

それはナイトクラブも併設しているホテルらしく、ここには夜な夜な紳士淑女があつまって

楽しい音楽とお酒が、、、楽しめるという、、、、素敵な場所のようで、、、、

 

いっちょいってみっかって、、、、ことになってさ、、、

いったんだよ。。。。。いったんですよ。。。。。。笑

 

 

投げ銭のシンガーを横目に僕たちはもう

目の前のナイトクラブに夢中になっていたんです・・・

 

フェアモント ミラマー ホテル & バンガローズ(Fairmont Miramar Hotel & Bungalows) 

 

こちらが、そのナイトクラブがあるといわれる場所。。。

で、僕たちはここに入って行きました。

 

その頃ちょうど21時頃でね、人がいっぱい並んでいたんです。

で、僕たちもなんとなく並んでいた人たちの後ろに並んでいたんだけどね

待てど暮らせど、全然進まない。

 

それもそのはず、中ではもう大音量のサウンドがずこずこなっていてさ

ぎゅうぎゅう詰めなんですよ。笑

 

しかも!ここに入るにあたり

あんまり変なものをもっているとSPのひとに注意されるから

カメラとかももってきていなかったんですね。

 

ナイトクラブっていっても、外でみんな音楽を楽しみんがらお酒を飲むってスタイルでさ

結局中に入れたのは22時〜。

 

日本人なんていなくってさ!笑

 

スーツでびしっと決めたお兄さんやら、ドレアスアップされた女の子たち。

 

ナンパしたり、されたり、とにかくここはね

僕たちみたいな放浪旅人がくるところじゃなかった・・・・笑

 

1杯ひっかけてすぐに帰りました。。。笑

 

滞在時間僅か30分。

 

でも十分満足!!

 

 

その後、

僕たちは空港近くのホテルに宿泊をして明日に備えました。

 

明日こそ、ちゃんと飛行機に乗って帰るんだっ。

 

もうロサンゼルスに用はないぜ!!!

 

でも、最終日こんな景色見れて

ほんっとうによかった。

 

飛行機、乗り遅れて

よかったかな。

それはそれでいっぱい楽しめた、今日1日。

 

 

まじで、明日は・・・ちゃんと飛行機乗らないと。。。笑

 

読者登録してね