それはハッピーエンドなんだ

フリーランスで働く30代独身男の写真や音楽、生活や旅のおはなし

結局、RICOH GR2を買ったというおはなし。(作例有り)


f:id:toshi0690:20210828230129j:plain

なんだかんだ、長年悩んでいたこの問題も

結局、購入するという形でひとつの区切りをつけました。

これで僕もすっかりGRist!

 

 

 

 

 

 結局、RICOH GR2を買ったというおはなし。

f:id:toshi0690:20210828230407j:plain

RICOH GR2

 今週のお題「サボる」 - やるべきことサボって海へ行きました

 

もう長年、本当に長年RICOH GR2を買うか買わないか問題で悩んでいましたが

 

ようやくピリオドを迎えました。

 

というのも、価格と商品状態で自分のベストマッチの商品がなかなか出回っておらず

 

結局長年悩んだ挙句、妥協はしたくないという思いから

 

ここまで時間がかかってしまったのですが

 

今回、ようやく満足いく個体に出会いました。

 

 

 

 

 

相場

f:id:toshi0690:20210828230610j:plain

 

 

今回、購入したのはカメラのキタムラさんのオンラインショップから。

 

カメラのキタムラさんで中古を購入したのは実は二回目で

 

Nikon D750のマルチパワーバッテリーパックの購入した以来。

 

カメラのキタムラさん経由で、購入すると6ヶ月間の保証がつくという点は

 

今回の購入に至った大きな要因の一つです。

 

その理由としては、RICOH GR2はだいたいヤフオク!やメルカリなどで

 

状態が並品、付属品なしとか一部ありで安くて45000円 - 

 

状態が良くて50000円 - 、またそれに付属品がついてるかどうかや

 

シャッター回数や、ストロボ発光回数などで価格が上下するっていうイメージで

 

付属品がしっかりついてて状態がよくて50000円を超えてくる感じでした。

 

 

 

 

 

 

購入品-本体-付属品

f:id:toshi0690:20210828231250j:plain

本体

 

今回、僕が手に入れたGR2は本体も付属品もしっかりあって

 

50050円(税込送料込み)

 

これは非常にお得、それに6ヶ月の保証もつきます。

 

f:id:toshi0690:20210828231103j:plain

付属品1

 

f:id:toshi0690:20210828231135j:plain

付属品2

 

結構、ヤフオクやメルカリだと充電アダプタがないとかが結構あって

 

まぁUSBのアダプタだからないならないでいいっちゃいいんだけど

 

でもやっぱり、売る時のことも考えると箱や他の付属品があると

 

やっぱり価値も下がりにくいのいいなぁというところで

 

全部セットの個体を探していました。

 

また、シャッター回数も5000回ちょっとであったことと

 

ストロボ発光数も10回未満でほとんど新古品に近い印象だったので購入に至りました。

 

たまーーーーに、本当にごくたまにメルカリとかでシャッター回数が1000回未満の

 

ストロボ数百回で5万円きるっていうのが出回りますがすぐ売れてますね。

 

とにかく僕は今回、GR2早く使いたかったのと

 

これだけ条件にあった個体に出会ったので即購入をしました。

 

 

 

 

 

RICOH GR2 / 第一印象

f:id:toshi0690:20210828231901j:plain

RICOH GR2

 

ひっさしぶりのデジタルカメラということで

 

どんな感じだったのか、本当に感覚忘れてしまっていて

 

なんかすごいハイテクなものを触れる気持ちで電源をつけました。

 

実際に、カメラを持って感じたことは想像していたより

 

結構ずっしりつまっている感じが第一印象っていう感じです。

 

よく考えたら、僕がデジタル一眼じゃなくてコンパクトのデジカメを使うのは

 

SONYのサイバーショットで、もう10年ぐらい前の話なんですよね。

 

センサーも小さいカメラであったということもあり画質もそこそこに

 

SONYのカメラ満足していたんですが、GR2と比べるように思い返してみると

 

ここまで詰まった感じはなかったので

 

あ、意外に詰まってる感じがしてお得感というか重厚なイメージを抱きました。

 

あと、手に触った質感も結構goodな印象で

 

手にすっぽり入って使える感じもいいですね。

 

もっと薄いかなあと思ったものの、まぁまぁそれはそれでOKの範囲。

 

ただ、ポケットに入れてサッと撮影!にしてはちょっと厚みは

 

しっかりあるかなぁって印象を受けました。

 

ケースとは特にないので、僕はCONTAX T2の純正ケースにいれて

 

持ち運びをしています。

 

 

 

作例と使ってみた感想

f:id:toshi0690:20210828232545j:plain

ランタン

 

カメラが届いたらまず身の回りのものを撮りたくなるのが

 

写真家の性。

 

ということで、自宅にあったあれこれを軽く撮影しました。

 

 

現像環境はLightroomを使って僕好みのフィルムライクな仕上がりにしております。

 

 

f:id:toshi0690:20210828232654j:plain

patagonia

 

 

f:id:toshi0690:20210828232750j:plain

epiphone casino

 

このあたりのちょっとしたピンボケ感とかは

 

フィルムライクな感じが受けていいですね。

 

デジタルの場合はバチバチに写りすぎてしまうのが個人的に好きじゃないので

 

GR2の使い勝手は、もしかしたらめちゃくちゃいいのかもしれない?!と思った一枚です。

 

意図した、思いがけなさの演出もうまいこと扱えたら

 

できるんじゃないか?!と思った一枚だったのでとっても良い印象です。

 

デジタルカメラ=高画質でばちばちに綺麗

 

というのが、あんまり好きじゃなくて

 

僕はどちらかというと少し曖昧さがあり、

 

ぼんやりしている写真が好きです。(個人的には)

 

お仕事とかであればもちろんそういうワケにはいかないんだけど

 

あくまで作品作りや個人的に好きな写真というのはそういった志向です。

 

GR2は扱い方によっては、そういった扱い方もできそうだな!と感じたのは

 

フィルムカメラメインの僕としてはとてもgoodな感触でした。

 

 

ついでに海にいってきたので、そのときの写真もあげていきたいと思います。

 

 

f:id:toshi0690:20210828233152j:plain

有料道路

 

 

f:id:toshi0690:20210828233211j:plain

友達

 

 

f:id:toshi0690:20210828233247j:plain

日産ラシーン

 

 

f:id:toshi0690:20210828233316j:plain

夕暮れ

 

 

f:id:toshi0690:20210828233331j:plain

リゾート別荘

 

 

f:id:toshi0690:20210828233356j:plain

黒い影になった水着

 

 

f:id:toshi0690:20210828233418j:plain

ボディボード

 

 

f:id:toshi0690:20210828233442j:plain

夏の終わり/夕暮れ

 

 

f:id:toshi0690:20210828233508j:plain

人のいないビーチ

 

 

f:id:toshi0690:20210828233529j:plain

 

 

f:id:toshi0690:20210828233558j:plain

御宿街を歩く

 

 

f:id:toshi0690:20210828233614j:plain

閉鎖された駐車場

 

 

f:id:toshi0690:20210828233643j:plain

友達

 

 

f:id:toshi0690:20210828233704j:plain

潮満ちる

 

 

 

 

総評

f:id:toshi0690:20210828233757j:plain

 

総評!

 

★★★★★(星5つです!!)

 

 

フィルムカメラ好きで、スナップ好きで

 

フィルムを息を吸うように、吐くように消費する僕みたいな写真家は

 

RICOH GR2

 

とってもgoodなカメラかと思います!!!(条件付き)

 

条件付きというのは、現像ですね。現像重要です!

 

今回、作例で紹介したのはあくまで撮って出しではありません。

 

RICOH GR2で撮影した写真をフィルムライクな現像を行ない

 

ちょっと手を加えて出しております。

 

フィルム写真を長年使ってきたからこそ、わかるフィルムライクな雰囲気を

 

Lightroomであてこんで調整をとっています。

 

撮って出しでアップしたら、作例で紹介した雰囲気の写真とは異なるので

 

それは注意です。

 

でも、そのあたりの現像知識や編集知識があればRICOH GR2はめちゃくちゃいいカメラです。

 

フィルム現像のコストも抑えられて、SDカードがあればすぐに撮影できますからね。

 

なんていうか、ちょっとひねくれてるかもしれないんですけど

 

フィルムカメラの良いところって、装填しているフィルムのISOや撮影枚数によって

 

制約があるのが楽しいところ。だと思っているんですけど

 

それに真逆のものをぶつけていくってのは結構嫌いじゃないんですね。

 

何事も、僕は真逆なことをぶつけていきたい人なんです。

 

だから、デジタルではSDカードがあればある程度何千枚と撮影できて

 

ISOとかも設定ひとつでぱちぱちできる。

 

フィルムが好きだからこそ、フィルムではできないことが挑戦できるカメラとして

 

RICOH GR2っていうのはいいなって思いました。

 

買って初日、まだ使って1日しか経っていませんが

 

第一印象はこんな感じでした。

 

もし、フィルムカメラ好きだけどスナップみたいにたくさん写真を撮りたい

 

フィルムだと現像にコストがかかるからデジタルカメラも検討したい

 

という方は、まずたくさんフィルムを使って自分でフィルムの雰囲気を掴んで

 

それらの経験や知恵をLightroomの現像にあてて

 

デジタルに移行していくってのも一つの手かと思いました。

 

デジタル一眼みたいな大口径レンズで大きいカメラもいいけど

 

RICOH GR2、コンパクトカメラであんなにいい写り・動きをしてくれるなら

 

僕は大満足ですね。

 

これからもたくさん写真を撮っていきたいと思います!!!

 

(RICOH GR2を買った理由や目的はまた違う記事で書いていこうと思います)

 

 

こちらの記事と、読者登録もよろしくお願いします。

 

www.happyendnanda.com

 

www.happyendnanda.com