それはハッピーエンドなんだ

写真と音楽、生活や旅の話nado.

光について 〜 ライティング機材を格安で揃えてみよう 〜


f:id:toshi0690:20190727014450j:plain

 一時期、渋谷と新宿の写真スタジオで働いていたときは

常時ライティングの機材はあったので別に自分で手に入れようとは思ってなかったんですけど

最近、改めて自分でライティング勉強したいなぁと思い自分で簡易ライティングを用意しました!

 

 

なるべくコストをかけずにライティング機材を揃えてみよう!

f:id:toshi0690:20190727023003j:plain

カメラやっていると、あれもこれも欲しくなったりレンズ沼にはまったりと

たくさんお金がかかりますよね〜。

と!言いたくなりますが、ライティング機材は意外に安く揃えられます!

こだわっていったら良いものを追加していけばいいと思うので

まずは最低限のライティング機材を揃えて勉強してみることにしました!

 

1.スピードライト

f:id:toshi0690:20190727023524j:plain

超簡易的にライティングを整えるために僕はスピードライトで対応しています。

スピードライトでも十分対応できますし、

しかも僕の場合はかなり古いNIKONのスピードライトなので

ガイドナンバーも結構小さいです。。 

Nikon フラッシュ スピードライト SB-600

Nikon フラッシュ スピードライト SB-600

 

 

最近いろんなメーカーさんが安いスピードライト作っているので

光量が少なかったら、そっちを買ってもありですよね。

 

2.内臓フラッシュ用IRパネル

f:id:toshi0690:20190727033637j:plain

僕の場合はNikonのスピードライトをライティングに使うのですが

一眼レフのフラッシュが主灯になり、それにあわせてスピードライト側も光るようになっています。(コマンダーモード)

 

その際、必ず一眼レフカメラ側はフラッシュをつけなければいけないので

被写体に対して、正面(カメラフラッシュ)とスピードライト(任意の場所)の

2灯のライティングになってしまいます。

 

正面フラッシュが不要な場合は、その光を遮断したいですが

なにか布などで遮断してしまうと、スピードライトとの通信がうまくいかず

スピードライトも発行しなくなってしまいます。

 

そんなときに必要になるのが、こちらのIRパネルです

 

赤外線でカメラとスピードライトは通信しているのでこの

パネルをカメラに装着すると、フラッシュの光は防ぎつつ

スピードライトとの赤外線通信を可能にしてくれるアイテムです。

Nikon 内蔵フラッシュ用IRパネル SG-3IR

Nikon 内蔵フラッシュ用IRパネル SG-3IR

 

 

3.ライトスタンド

f:id:toshi0690:20190727024647j:plain

スピードライトをセッティングしているライトスタンドは

NEEWERのライトスタンドです。

 

 アルミですがかなり軽くて使いやすいですね。

そんなにガシガシ使うようなアイテムじゃないので頑丈さはわかりませんが

安くてしっかりしているので十分です。

 

4.アンブレラf:id:toshi0690:20190727025802j:plain

アンブレラはディフューザーなしのアンブレラをはじめは使っていましたが

最近はディフューザーつきのこちらを購入しました。

ディフューザーの有無で光の柔らかさが違うので

自分の好みを知ることは大切です!

 

ディフューザー有り 

 

ディフューザー無し

5.アンブレラホルダー

f:id:toshi0690:20190727030658j:plain

ライトスタンドとスピードライト、アンブレラを接続するための

アンブレラホルダーは必須アイテム。

 

 

これだけあれば始められます!

f:id:toshi0690:20190727031415j:plain

以上の5点があればライティングは簡単にはじめられます!

こだわりを持って何灯もライティングを使って写真作りをすることは

次のステップとしてまずは1灯でライティング勉強してみましょう〜

 

写真スタジオで働いているときは

プロアイテムを使って勉強をしていたので

こういった自宅簡易ライティングだと力不足なところはたくさんありますが

それでも十分楽しいです!車にこういったアイテムを積んでいけば

外でも使えますし、今の所僕は満足しています。

 

ポートレートライティングのお勉強

僕はこの本を買ってサラサラ〜と読んで勉強していました。

YouTubeでイルコさんの動画をみて参考にしているので

この本を選びました!

ポートレートライティングの超絶レシピ (玄光社MOOK)

ポートレートライティングの超絶レシピ (玄光社MOOK)

  • 作者: 上田晃司,HASEO,イルコ光の魔術師,才王,浅岡省一,門嶋淳矢,吉田裕之,長野博文,河野英喜,大村祐里子,i-dee,内野秀之
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2016/04/18
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

イルコさんのYouTubeチャンネルはこちら!

 

イルコ・光の魔術師

www.youtube.com

 

 その他のライティング機材

f:id:toshi0690:20190727032357j:plain

 

f:id:toshi0690:20190727032425j:plain

 NEEWERさんのLEDのこのライティング機材も結構使えます!

光が強いので動画撮影用でも使えますし、作品作りのときにも重宝してます。

 

 

まとめ

f:id:toshi0690:20190727034215j:plain

こういったアイテムを手に入れながら

写真を自宅でとっていると、簡易自宅スタジオみたいな感じになってきて

楽しい気持ちになってきますよ〜。

 

そして、また少し一歩踏み込んだ光の勉強は自分の写真作りに

必ず面白い作用がしてくると思うので、チャレンジしてみるのをおすすめします〜!

 

それでは、今回も最後まで読んでくださって

ありがとうございます!

読者登録、instagramのフォローも宜しくお願いしますっ!

 

 

Instagram

www.instagram.com