それはハッピーエンドなんだ

写真と音楽、生活や旅の話nado.

人生に一度は鳥取砂丘へ。高速バスで行って来たよ〜!


f:id:toshi0690:20190531221624j:plain

人生に一度は鳥取砂丘へ行きたいと思っていたんだけど

先日、山形へ行ったときに何故か気持ちが高ぶったので

山形から戻って来てすぐに鳥取行きを決めました。

 

鳥取って何があるの?

鳥取行きを決めてから、すぐに高速バスの予約をとって初めての鳥取

はじめての高速バスに浮かれていた。

なんとなく鳥取って何があるのかなと気になったから

仕事中、ふと仲間に聞いみたら「砂丘ぐらいじゃない?何もないよ」と素っ気ない返答がかえって来た。

 

本当に鳥取には砂丘しかないのか?

行って見たら全然ちがうじゃん!こんなおもしろいところあるじゃん!みたいな

そんな発見あるんじゃないか?ってひとりで思って、とりあえず何も調べずに

出発前日まで過ごしていました。

 

出発前日

 

いよいよ、明日出発ということになり少しだけ鳥取のことを調べておくことにした。

 

「砂丘ぐらいじゃん?何もないよ」の言葉がなんとなくへばり付いていて

何もないわけなかろう。とそんな気持ちでパソコンで調べ始めたんだけど

どうやら本当にあんまりたくさんの情報はヒットしない。

 

・鳥取砂丘

・すなば珈琲店

・大山

・みずきしげる etc

 

まぁいいか、と思ってすぐに調べるのをやめました。笑

 

行けばわかるし、行かないとわからないことが多いはずだし、

本当に鳥取には砂丘しかないなんて思うわけがないだろうという気持ちもあり

細かく調べて行くのはやめました。

僕の旅のスタイルは毎回こんな感じなので、結局現地にいってアタフタすることが多いんだけど

それがまた楽しい、、はず!

 

出発!!

f:id:toshi0690:20190528124205j:plain

東京駅から、はじめての高速バス

東京〜鳥取間12時間という長旅。

腰が痛くなるだろう、首が壊れてしまうだろうなど心配なことがたくさんあったので

いろいろアイテムを持って挑みました。

その時のことは、こちらの記事でまとめてあるのでよかったらご覧になってください。

www.happyendnanda.com

 

鳥取到着

f:id:toshi0690:20190531210456j:plain

12時間、バスに揺られて到着した鳥取!

朝9:30に鳥取駅横にある鳥取中央郵便局のバス停でおろしてもらいました。

快晴の鳥取は陽射しが強く、日焼け止め必須。

バス停の木陰に隠れ日焼け止めを塗り、いざ出発!

 

鳥取駅へ向かうと、すごくタイミングがよくポケモンのサンドが現れました。

サンドともうひとり?もう一種?

ポケモンがいたんだけど僕の知らないアローラサンドってやつでした。

f:id:toshi0690:20190531192341j:plain

 

初めは後ろでぼんやり眺めていたんだけど、いつのまにかポケモンたちが移動してきて

僕のいるところが真正面になってしまい、なんかすごい良い位置に。(笑)

 

f:id:toshi0690:20190531192427j:plain

ちょうど僕が鳥取についたのは土曜日の朝だから

ちょっとしたイベントみたいなことだったのかな。

閑散としていた鳥取駅もその時ばかりは、観光客が列をなしていました。 

 

そんな突然のポケモンの出現に戸惑いつつ

まずはすなば珈琲店へ行くことにしました。

 

すなば珈琲店(鳥取駅前店)

f:id:toshi0690:20190531192959j:plain

 唯一、前日に鳥取のこと調べたら「あーそうだ、鳥取にはこのお店があるじゃん!」と

すこ〜しだけテンションがあがったところです。

何年か前にニュースでみたのか、ネットニュースでみたのか??

 

とにかくスタバがない県ってことで鳥取がとりあげられてたんだけど

とうとうスタバがやってきた!というのを何かの記事で見た。

とにかく長蛇の列になっている写真かなんかを見たんだけど

その時に初めて知ったのがこの「すなば珈琲店」。

いつか行って見たいな〜とその時思っていたんだけど、完全に忘れていました。(笑)

 

f:id:toshi0690:20190531193104j:plain

店内に入ると早速、マツコデラックス!
「月曜から夜更かし」で取り上げてくれてありがとう的なことが書いてありました。

いつか来てくれると良いですね。

 

f:id:toshi0690:20190531193247j:plain

 どうやらスカパラの方が来たり、高橋優さんが来たりしているようで

アーティストさんのサイン色紙なんかもありました。

 

店内は朝からお客さんが結構入っていて、静かではあったけど

スタッフさんは少しせかせかと動いているようでした。

 

f:id:toshi0690:20190531193409j:plain

10時頃だったので、モーニングをいただくことにしました。

このセットで540円(税込)

もう一つのセットはご飯やら、パスタもあるみたいだけど

僕はこちらで十分。美味しく頂きました。

すなば珈琲店という名前が付いているけど、僕はオレンジジュースを頂きました。

 

この日の鳥取は、暑すぎてコーヒー飲もうという気分じゃなかったんだよね。。

 

f:id:toshi0690:20190531193630j:plain

全国からこのすなば珈琲店に足を運んでいるみたい。

僕もメモ書きを残してくればよかった!

 

砂の美術館

今回の旅の目的である、鳥取砂丘に初日から向かってしまおうと決めていたので

すなば珈琲店を出て、すぐに鳥取砂丘へ向かうことにしました。

ただ、鳥取砂丘への具体的な行き方とかも一切調べていなかったので

鳥取駅にあるツーリストインフォメーションできいてみるとお得な情報をゲットしました。

 

1.ループ麒麟獅子バスというものが土・日・祝限定で運行している!

このループ麒麟獅子バスというのは一度乗車すると300円かかるのだが

鳥取駅構内で1日乗車し放題で600円というのが購入できるらしいということ。

例えば、鳥取駅ー鳥取砂丘まで行くと300円。鳥取砂丘ー鳥取駅に戻って来ても300円かかるので

それなら600円で買ってしまえばお得だよ!ということらしい。

 

www.torican.jp

 

2.鳥取砂丘へ行くならぜひ砂の美術館へ

ツーリストインフォメーションでこちらもオススメされたので行くことにしました。

鳥取駅構内で麒麟獅子バスの乗車券購入するところで一緒に美術館のチケットも購入できます。

現地で買うより100円安いので、行かれる方は一緒にゲットしておくとお得ですね。

 

ループ麒麟獅子バスに乗って、鳥取砂丘へ向かいましたが

なんせとにかく今日は暑い。

30度を越える気温でとろけそうでした。まだ5月の後半

梅雨前だっていうのに夏さながら。

 

鳥取砂丘まではバスに揺られて20分ぐらいだったかな。

僕は砂丘センター 見晴らしの丘 で下車してから砂丘へ行くことにしました。

f:id:toshi0690:20190531201044j:plain

この砂丘センター見晴らしの丘からは、砂丘までリフトに乗って行くことができるようになるだけで

食事やお土産を必要としていなければ、そのまま普通に鳥取砂丘で下車するのが良いです。

 

ただ、ちょっと順序が逆のような気もするけど

この砂丘センターからちょうど砂の美術館へ入ることができるようになってたので

先に砂の美術館を立ち寄ることにしました。

 

 

f:id:toshi0690:20190531201321j:plain

なんか裏から入っているような気もしなくもなかった。

 

f:id:toshi0690:20190531201419j:plain

なぜか、インド!ガンジーがいました。

 

f:id:toshi0690:20190531203120j:plain

あまりここの写真を載せてしまうと旅の楽しみを一つ消してしまいそうなので

これぐらいにしておきます。壮大な砂のアートを楽しんでください。

外国人観光客も多いけど、ここは日本人も多かったです。

 

 

 

鳥取砂丘

f:id:toshi0690:20190531203030j:plain

旅の目的でもある鳥取砂丘

ここまでずっとiPhoneXSで撮影していた写真を掲載してきましたが

ここから一眼を出して撮影して来ました。

フィルムでも撮影してたんですが現像がまだなのでそれはまた後日。

 

僕が行ったときはちょうど学生さんが修学旅行かなにかかな?

たくさん来ていて男の子たちがはしゃいで砂の壁を走って登ってはころんでいました。

写真で見ても壮観。

f:id:toshi0690:20190531201646j:plain

 

f:id:toshi0690:20190531201835j:plain

まるで本当に虫みたいに人が小さい。(笑)

 

僕もせっせか登って、かなり大変だったけどどうにか砂丘の果てに来ることができました。

辿って来た道を振り返るとこんな感じ。

f:id:toshi0690:20190531202040j:plain

遠いよね。

思った以上に歩きました。。

 

f:id:toshi0690:20190531202232j:plain

ただ、やっぱりこの景色だね。

頑張って砂を歩いて行くとこんな景色が広がって来ます。

海からの風がとても涼しくて、確かに直射日光は暑いし

砂に足がとられて暑いんだけど、上まできちゃうと涼しくて良い感じでした。

この景色をずっと眺めてられます。

 

f:id:toshi0690:20190531202429j:plain

 

f:id:toshi0690:20190531202800j:plain

みんな想い想いの過ごし方をしていました。(暑そう)

 

あ、そうだ。鳥取砂丘へ来たら近くの休憩所にコインロッカーがあるので

荷物はそこで預けるのをオススメします!荷物を持って行くのはまじで大変だよ。。。

 

海鮮市場かろいち

f:id:toshi0690:20190531203603j:plain

鳥取砂丘を後にして、早々に海鮮市場かろいちというところへ行きました。

これもループ麒麟獅子バスでいけるので、こちらで食事をとることにしました。

 

 

写真に写っている「賀露幸」さんというお店で食事をしたのですが

店内に入ってなんとなくこのお店のことをGoogleでチェックしていたら

レビューが目に留まり見て見ると、とても低評価が多いお店でびっくり。

実際に食事を頂きましたが、確かにレビューにある通りの評価かなという印象でした。

そこそこに高いお金を出していただいた食事だったので残念でした。

気になる方はGoogle Mapでご覧になって見てください。

 

市場自体は活気に溢れていて、威勢の良い声が飛び交う感じでよかっただけに残念。

 

鳥取駅へ戻り米子へ

f:id:toshi0690:20190531204534j:plain

ループ麒麟獅子バスで美術館、鳥取砂丘、市場と楽しんだ僕は

鳥取駅へ戻ることにしました。

鳥取砂丘周辺はこれで精一杯かなと感じたので鳥取駅周辺から早々に出ることを決意。

 

事前に地図を見ていて、鳥取でやることがなくなったら島根の出雲大社へ行こうかな〜と

思っていたんですが、予想以上に鳥取砂丘を見たら鳥取駅周辺に満足してしまったので

出雲大社へ行くことにしました。このまま出雲大社へはさすがに無理なので

とりあえず、今夜は米子まで行ってそこで宿泊することに。

 

f:id:toshi0690:20190531204548j:plain

 

f:id:toshi0690:20190531204654j:plain

鳥取駅から米子駅まで1660円、のんびり2時間電車に揺られて米子駅へ

 

米子駅

f:id:toshi0690:20190531204755j:plain

 

f:id:toshi0690:20190531210602j:plain

 

f:id:toshi0690:20190531210640j:plain



 米子駅に到着したのが18時頃だったかな。

事前にブッキングドットコムで宿泊先を予約していたので夜は米子駅周辺で食事を頂き

宿で休むことにしました。

 

 

Booking.comの予約をすると紹介した側とされた側がお得になるみたいなので

よかったら活用してみてください。

Booking.com

 

アメリカ横断のときにはじめて利用したBooking.comですが

国内の旅でもかなり活用しています。

海外だったら、Booking.comとUberは最強ですね。

オススメです。

 

結論

f:id:toshi0690:20190531210832j:plain

 鳥取駅にはじめて降り立って、鳥取駅周辺をバスを使って観光しましたが

少なくともバスで観光をするとなると、鳥取駅周辺は鳥取砂丘がマックスで

それ以上は何もないという結論に至りました。(笑)

でも、そりゃそうだよね。多分鳥取に観光へ行く人っていうのはきっと僕と同じように

山陰エリアを旅するっていうイメージだと思うので

鳥取砂丘観光したら、米子へ立ち寄って温泉はいって、出雲大社へいくっていう

感じなんだろうなぁと思いました。

車があればまた違う観光があるのかと思いますが、バスでの場合は鳥取砂丘が最高で

鳥取砂丘で満足します!

 

f:id:toshi0690:20190531210813j:plain

次の記事では、米子〜出雲大社の旅をまとめたいと思います。

最後まで読んでくださった方ありがとうございます。

 


旅行・観光ランキング

 

こちらの記事もご覧になってくださいね!

 

www.happyendnanda.com

 

www.happyendnanda.com