それはハッピーエンドなんだ

写真と音楽、生活や旅の話nado.

BILL ITUNES COMというところから不正利用の請求が来ていたお話。


f:id:toshi0690:20190409231408j:plain

「ああ、まさか自分が!」という台詞をこんなにも

素直に自然にこぼれたのは初めてでした。

まさか自分がクレジットカードの不正利用の被害に遭うなんて。

 

 

はじめてクレジットカードの不正利用の被害に遭う

f:id:toshi0690:20190409233053j:plain

普段、なんとなくのタイミングでふと気になって

「来月のカードの支払いはいくらぐらいだろ〜」と

インターネットの明細を見るのだけど、見覚えのない請求があるのを見つけた。

 

「え?!」と思い、すぐにインターネットで検索をかけると

同じような被害に遭っている人がずらずらと出てきた。。

これからもこういう被害に遭う人がいるともうので

被害内容と僕が行った対応についてまとめたいと思います。

 

BILL ITUNES COMから高額請求

クレジットカードの明細をインターネットでみてみると

BILL ITUNES COM という項目で請求が何件も来ていることに気づく。

 

f:id:toshi0690:20190409232912j:plain

3月の中旬からつい最近まで、このように連続して

BILL ITUNES COMというところから11,300円と11,600円の請求が来ていた!

 

総額20万円越え。

 

浪費家の僕なので、確かに無駄な買い物が多いと自負もしておりますが

まさかこんな金額になっていると想定していなかったので

仕事中にパソコンでこの明細を見たときは手が震え

一瞬、頭が真っ白になりました。

ちょうど仕事の休憩に入るところだったので

すぐに対応をすることにしました。

 

Appleサポートに電話

僕はiPhoneの電話帳にすぐにAppleに問い合わせができるように

電話番号を登録しているので、下記の番号へすぐに電話!

 

Appleサポートライン

0120-277-535(9:00〜21:00)

 

電話をすると、ガイダンスに従って番号を押してくれと案内されるので

 

AppStoreやituneの請求についてなので「2」を!

請求内容についての問い合わせなのでもう一度「2」を押してください!

 

すると、アドバイザーの方が電話に出てくれるのでここで事情を説明しましょう。

丁寧に対応してくださるAppleサポートの方に感謝しながら、きちんと現在の状況を説明。

 

すると、このような質問がアドバイザーさんから聞かれるはずです。

 

「いつ不正利用されているのか明細を見ながら教えてください」

 

正しく明細を確認しながら不正利用されている日にち、金額を説明しましょう。

 

アドバイザーさんが「少々お待ちください」と詳細を確認してくれます。

そこで、いろいろと聴取を受けます。

 

「ご家族で間違えて使用した可能性はありますか?」

「ご利用している端末はiPhoneですか?それ以外の製品はありますか?」

「ご家族様などでiPhoneなどをご利用の方はいらっしゃいますか?」など。

 

恐らく、この聴取で本当に不正利用なのかどうか?をざっくりと精査しているのでしょう。

きちんと状況を説明し、確かに不正利用であるという結論に至った場合

アドバイザーさんから、別の担当スタッフに電話を代わることになるはずです。

 

その別部署の担当さんから改めて聴取をされるので

その質問にもきちんと正しい情報で回答しましょう。

不正利用であることが確定されましたら

今後の対応についてご説明をしてくれます。

 

担当の方に調べてもらうと、僕の場合は

「AppleIDの不正利用ではない」とのことでした。

 

犯人は僕のAppleIDを不正利用し、不当に利益を得ようとしたわけではなく

僕のクレジットカードの情報のみを抜いて不正利用していたよう。

ということで、すぐにクレジットカード会社にカード停止の連絡と

再発行手続きを行うことに。

 

クレジットカード会社へ電話

f:id:toshi0690:20190409235252j:plain

僕が契約していたのはdカードだったので

クレジットカード裏に記載されておりますサポートデスクへ電話

事情を説明し、カードを停止してもらうことにしました。

その場でカードは利用できなくなります。

 

同時に再発行手続きをお願いしたので

番号が新しくなった新しいクレジットカードが

一週間〜10日ほどで自宅に到着するとのこと。

 

はぁ〜!めんどくさい!

その間、クレジットカードは利用できなくなるし

もし何かライフラインの支払いをこのカードにしていた場合

全部変更が必要になります。

なんて厄介なんだ。。

でも、そんなことも言ってられないので仕方ないです。

即刻手続きをしましょう。

再発行手数料については、通常1,000円(税抜き)が手数料でかかるとのことだが

今回のような不正利用の場合はこのお金は免除されます。

 

この確認は、Appleがdカードへ不正利用の件を連絡するときに証明されるので

特別カード会社に連絡をしたりなどは必要がないとのことでした。

 

まとめ

f:id:toshi0690:20190410000847j:plain

今回の不正利用された金額は、Appleの方でカード会社へは返金をしてくれるとの

対応をとってくださったので僕の支払いはありませんでした。

本当にAppleさんありがとうございます。。

「今回はご迷惑をおかけして申し訳有りませんでした」と担当さんに言われたのだが

Appleも被害者なんだよね、、と思いながら感謝しました。

 

本当に丁寧な対応、迅速な手配に感謝です。

 

今回のような不正利用の被害は僕の友人が遭ったことがありましたが

まさか自分にも同じような被害を被るとは思ってもいなかったので

本当にびっくりしました。

何気なく、毎月支払っているカードの明細もきちんと目を通すことが大事だなと思いました。

今回のように飛び抜けた高い請求が来ていればさすがに気づくものですが

少しずつ、すこ〜しずつ不正利用されていたらはっきり言って気づきませんよね。

 

きちんと明細を確認することをオススメします。

今回の経験をもって、僕は毎月確認するようにしますし

今までWEB明細という形をとっていたけど

今後は紙で発行してもらうということも検討に入れました。

 

今一気に、paypayやLine Payなど電子マネーが普及しているけど

今後のセキュリティ対策もそれぞれがきちんと行っていかないといけないなと痛感しました。

 

金額面での被害は、あらゆるサポートを受けたお陰で個人的な被害はなかったですが

時間の損失と神経をすり減らすという意味で本当に疲れました。

 

結局、Appleとdカードへの問い合わせ電話も1時間していましたから

休憩も何もなかったです。事情説明するのもなかなか大変ですし

あっちに、こっちに電話するのも大変でした。

 

本当に、こういうことが起きるとメンタルもやられてしまうので

今日は一日仕事が手につかなかったです。

 

トホホ〜な一日でした。

 

これはハッピーエンド、、なのか??? 

 

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村