現地で使える!ニューデリー駅の外国人専用窓口で鉄道チケットを買う方法


f:id:toshi0690:20190309181435j:plain
旅する写真家トッシーです!2019年3月2日から一週間

バックパックではじめてのインド旅をしてきました。

ニューデリー駅で外国人専用窓口まで行くのにかなり苦労したのでまとめておきます。

 

 

 

<<騙されないで!>>ニューデリー駅での外国人専用窓口への行き方

まずはじめに注意

f:id:toshi0690:20190309145213j:plain

(こちらの写真はAirport Metro New Delhiからニューデリー駅へ向かうと見えてくる光景)

 

Airport Metro New Delhi駅を出て、声をかけてくるインド人の話は全部、絶対に無視してください!

少しでも反応をすると、いろいろと言ってきます。とにかく全部、絶対に無視してください。

何を言われても無視で大丈夫!!このブログの通りに歩けば必ず外国人専用窓口へ到着します!!!

いろんな人がいきなりあれこれ言ってきてあなたを騙そうとします、全部無視して大丈夫です!

 

インディラ・ガンディー国際空港からメトロに乗って、Airport Metro New Delhi駅に到着し

GoogleMapなどでニューデリー駅へ向かうとすぐにニューデリー駅は把握できるのですが

Airport Metro New Delhiを出てまっすぐニューデリー駅へ向かっても

外国人専用窓口へはいけません!

メイン・バザー・ロード側(反対側)のニューデリー駅構内へ行かなければ、

外国人専用窓口へはいけません!

ここが最大の注意点です!

 

駅を正面に見て、左の階段を上がって2Fへ行くと

鉄道チケットを購入するための"外国人専用窓口"があるのでそこで購入しよう!

 

と、いろいろなブログで書かれていますが、何度も書きます!

Airport Metro New Delhi駅を出てまっすぐニューデリー駅へ向かっても

外国人専用窓口へはいけません!!!

 

現地で即使える外国人専用窓口への正しい行き方!

f:id:toshi0690:20190309162251j:plain

(Airport Metro New Delhi側から見たニューデリー駅正面)

 

Airport Metro New Delhi駅を出て、まっすぐニューデリー駅へ向かい

ニューデリー駅を正面に見て駅構内に入ります。

1F左側に向かうと、荷物検査ができるようになっており

たくさんの人が並んでいるかと思います。

そこで荷物検査をして、駅構内に入れるのでそこから駅に入りましょう!

 

ここでも駅員のような人や、いろんな人がチケットがないと中に入れないぞ!

外国人窓口は今はやってない!場所が変わった!などいろいろといってきますが

全部無視してください!!営業時間内でしたら絶対にやっていますし場所も移動していません。

 

荷物検査をして通過したら階段をあがり

線路を越え、駅の逆側へ向かいます。

 

f:id:toshi0690:20190309175622j:plain

 イメージはこんな感じ。左側に緑で線を引いたのがメイン・バザー・ロードです。

 

f:id:toshi0690:20190309162811j:plain
こんな感じでかなり広い駅なので線路を越えて逆側の駅構内を目指します。

 

反対側についたら、そこがメイン・バザー・ロード側のニューデリー駅の構内です。

以下の写真のような風景が見えれば正解です!f:id:toshi0690:20190309153020j:plain

 

f:id:toshi0690:20190309153609j:plain

 

メイン・バザー・ロード側の駅を正面に見て左側に階段があり

その階段をあがっていくと2Fに外国人専用窓口があります。

f:id:toshi0690:20190309162944j:plain

INTERNATIONAL TOURIST BUREAU
これがニューデリー到着後、最初にして最難関である外国人専用窓口です!

 

営業時間:6:00AM~11:00PMまで

営業時間はこちらのブログで確認しました。

kenta-blog.com

 

ニューデリー駅には19時過ぎには到着していたのに

いろいろあってここにたどり着いたのは22時過ぎでした。。

営業時間は23時までらしいですが、早々に閉まることもあるそうです。

僕が到着した22時過ぎはまだあいていました。

 

 購入手続きをしよう!

f:id:toshi0690:20190309164702j:plain

 無事、外国人専用窓口に到着したらあとは係りの人に教えてもらいながら手配をします。

僕がこの窓口に到着したのが22時過ぎでしたが、一人欧米の女性が手続きをしていて

5分ほど待ちましたが、すぐに手続きを開始してくれました。

 

写真にうつっている係りの人が優しく教えてくれて

カタコト英語の僕でも購入できました。

 

f:id:toshi0690:20190309165030j:plain

鉄道チケット購入の際に必要な書類として上記のものを書くように説明を受けますが

これの書き方も教えてくれるので問題がありません。

 

ただ、僕が行ったときは真夜中で手続きしているのは僕だけだったので

手取り足取りで教えてくれましたが、昼間はどうなんでしょうか。

 

f:id:toshi0690:20190309165415j:plain

とにかくこのような手続きを踏んで、ようやくチケットを購入することができます。

ここまできちゃえば大丈夫、一安心して大丈夫です。

乗り場の心配などもあるとは思うのできちんと何番ホームから乗るのか確認をしておきましょう。 

 


インド ニューデリー駅 外国人専用窓口がある側

 

まとめ

f:id:toshi0690:20190309165909j:plain

外国人専用窓口まで行っちゃえば後はどうにかなりますが

まず、外国人専用窓口まで行くので本当に苦労します。。

 

 

何度も何度も書きますが

Airport Metro New Delhi駅を出て、声をかけてくるインド人の話は全部、絶対に無視してください!

少しでも反応をすると、いろいろと言ってきます。とにかく全部、絶対に無視してください。

 

なぜ19時過ぎにニューデリー駅に到着してたのにこんなに手間がかかったかは

次の記事でまとめていこうと思います。

 

僕が向かうのはタージマハルがあるアーグラという町で

23:45にニューデリー駅を出発し到着は2:20の予定。

 

初めての寝台列車に乗ることになり、ワクワクもありましたが

とりあえず、ヘトヘトでした。そのあたりも記事にまとめていきますね。

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました!

よかったら、読者登録宜しくお願いします。

トッシーでした〜またね!

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村